::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/09/16 対楽天ゴールデンイーグルス22回戦
【ファイターズ●3-7○ホークス (札幌ドーム/20,446人)】

負け、負け、今日は負け~~~~!
ノムさんも、せっかく札幌までやってきたのですもの、ひとつぐらいは花を持たせてあげないと~(←負け惜しみ)

それにしても、不思議ですよね。ここにきて、これだけ負けが先行してるのに、何故かホークスさんもおつき合いしてくれるという(笑)
うん、そうですよ、まだまだ見放されてはないですよ。本当にダメだったら、インフル騒動のあたりでズルズルいってただろうし。大丈夫、大丈夫。今が最後の辛抱の時間――ですよ、きっと。

ていうか、ぶっちゃけ言ってしまえば、たとえ、万が一仮にひょっとしてもしかしてあるいは何かの手違いがあって優勝出来なくても、それでチームの何もかも終わる訳じゃないし、「ファイターズ」というバトンは確実に「来年」に渡される訳ですから、それはそれでいいかなーって。って、ファンとして、ぬるすぎ???
うーん、なんというか、「優勝以外に価値はなーい」みたいな感じではないのですよ、わたしは。いや、もちろん、「優勝」してくれたら、それ以上の喜びはないですけれども。
うん、でも、自分の中に「全部勝たなきゃダメだ」みたいな切迫感はあんまりなくて。って、ファンの中には、いますけどね、たまに。札ドでも、負け試合になると野次というより罵声みたいなことを大声でわめきちらす人――みたいな。そりゃ、全部勝てたらいいですけど、そんなもの野球じゃないですし(笑) 勝ったり負けたり、山あり谷あり、人生連勝もあれば連敗もあるさ――ですよ。

毎年、毎年、色んな事でハラハラドキドキ、単調な日常にちょっとした彩りが生まれてくれれば――と、そう思ってます。満塁のチャンスでドキドキしてー、建山の投球でハラハラしてー(笑)、ファースト信二の守備を見るといつもニコニコしちゃってー、金子の守備に「ほほー」ってなってー、ダルの投球でこれ以上ない安心感を得てー、小谷野を見るといつも「めんこいー」って思って、稲葉のさわやかさに感動してー、久の投球フォームがとっても好きでー、マサルさんの淡々とした投球が好きでー、宮西くんの投げっぷりのよさが好きでー、菊地の勢いのあるストレートも好きでー、糸井の走塁とふくらはぎのラインがたまらなく好きでー、大野くんのマスク越しの鋭い目線も好きでー、中嶋さんの存在感が好きでー(以下、書ききれないほど)、そういうのがあるだけでも幸せですよ、わたしは。うんうん。


(なんか、シーズン終了したような文章だなぁ(笑))

先発はスウィーニー。
なんと言えばいいんでしょうかね、好投ではなかったけれども、絶望的に悪かった訳でもなく――6回になって、四球→ボーク→四球といっちゃったのが運の尽き、みたいな。6回までは及第点かなとも思ったんですが、6回がねぇ。うん。アレがねぇ……
ボークを取られたのは、日本に来て初だったそうですね。ていうか、その前の投球の方がヤバかったそうなんですが(ラジオ解説の平野さんによると)、ボークをとるとらないの基準が、やっぱりよぉわからんわ。「審判の気分」に思えてしまうところが(実際はそうではないと信じたいですが)、モヤモヤしちゃう原因なんだろうなぁ。

まぁ、そんなこんなで、5回まで2失点に抑えていたスウィーニーなのですが、6回に崩れてランナーをためて林にスイッチ。
ここのところ好投が続いていた林なのですが――今日はちょいとダメダメな感じでした。まぁ、これまで打たれてなかったのですから、そろそろ打たれてもおかしくない感じではありましたけれどもね。
犠牲フライ&連打で4失点。これが試合を決定づけちゃいましたね……うーむむむ。
で、林が下がることになり、かわりに金森がマウンドに。彼の登場曲は負け試合で本当に心に染み入ります。負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと~♪

7回、金森続投で連打を食らい、1失点。うーんうーん。
8回、谷元にスイッチ。満塁のピンチを招くものの、無失点に。これは喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、どっちなんだろ?(笑)
9回、谷元が1アウトからランナーを出したところで宮西くんにスイッチ。ここのところ調子が悪い彼なので、リハビリ登板の意味が強いんじゃないかと思ったのですが、どうでしょう。
敬遠四球を与えてしまいますが、他はうちとって無失点に抑えてくれます。うん、良かった良かった。宮西くんも、なんとか立ち直れそうですね~

攻撃の方ですが、久々の二桁安打。
楽天先発の永井の調子が、そこまで絶好調――という訳ではなかったようで、初回、賢介四球→ひちょり送りバント→稲葉タイムリーと理想的なカタチで1点をゲットします。
ただ、今日は追い打ちがかけれませんでしたね~(汗)
4回、小谷野の3塁打→永井暴投で1点追加。ここでも1点止まり。
「追い打ちをかけれない」最たるものが、7回、賢介四球→ひちょり内野安打→稲葉ヒットでノーアウト満塁、ここから信二の犠牲フライで1点をとったのは良かったのだけれど、そこから抑えられてしまって、やっぱり1点止まり。どこかで追い打ちをかけれていたら、もうちょっとなんとかなった試合だっただろうなぁ――と、そんな印象でした。


負け試合だったけど、いいところもあったし、何よりソフバンさんが負けてくれたので、また順調にマジックが減りました――と。明日は藤井に頑張ってもらって、オリさんにも頑張ってもらって、一気にマジックを2つ減らしたいものですね!


楽|100 014 100|7  H11 E0
日|100 100 100|5  H13 E1

【敗】 スウィーニー(4勝7敗)

バッテリー:スウィーニー-林-金森-谷元-宮西/大野-鶴岡


【通算成績】 125試合  71勝52敗1分(+19) M16
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○●○○○○○○○○○(7月/14勝6敗)
●○○●○●○○○●○○○○●●●●●●○○○○●(8月/14勝11敗)
●○●○○●●●●●●○○●(9月/5勝9敗)

※試合数メモ 鷲-22(11-11) 鷹-20(9-11) 檻-17(12-5)
         鴎-23(17-6) 猫-18(10-8) セ-24(12-11-1)


試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【そろそろ目覚めたい/楽天22回戦】だから次は絶対勝つために、僕はE缶だけは最後までとっておく
【枕】「ターメル・スレッジを考える」のココロだァ!  みんな大好きかどうかは知らんけど、とりあえず俺は大好きターメル・スレッジ。 ...
2009/09/17 07:16│世界日本ハムの哀れblog@頑張れドルジ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。