::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/09/30 対オリックスバファローズ21回戦
【ファイターズ○12-3●オリックス (札幌ドーム/ 19,576人)】

ヒーローインタビューにて。選手は糸井。


アナ「マジックは6、ファンへメッセージを」
糸井「いつも暖かい声援をありがとうございます。残り9試合ですが、最後まで諦めずにみなさんと戦っていくので応援よろしくお願いします!」




な、何を諦めるんじゃ~~~~~!(笑。首位打者?)

あと、ヒロイン初っぱな、1本目のホームランの「手応え」を聞かれて

糸井「そうですね、あの……まあ打った瞬間は…………えー、ファンの声援でのおかげで入りました」


文章を書く時、たまに「~~~(中略)~~~」ってのを使ったりしますが、会話の中でリアルに使う人は初めて見ました。糸井のヒロインは、違う意味でドキドキですね!!


ここ数試合の点の取れなさがウソのような打撃爆発。1試合で5本のホームラン、計12得点ですよ。どうしちゃったの???(うちの母は「内弁慶なチームだ」って言ってました(笑))
大量得点の後の試合――明日の試合がちょいと心配ではありますが、まぁ、とりあえずひとつ勝てて良かったです。楽天さんが負けたからマジックも一気に2個減ったし。えへえへ。

それにしても、楽天戦、5-5の同点、9回2アウト満塁打席にはセギ――というところで中継が終わってしまったBS11のイケズ~(韓ドラの次回への引っ張り方みたい(笑))
そういえば、今日はNHKで札ドの中継があったんですが、地上デジタルでは6時から試合終了まで中継してくれたんですよね(地デジだとNHKだけで3チャンネル分あるんですけど、6時から7時半と9時以降はそのうちのひとつで中継を放映して、他のチャンネルで違う番組をやってたんです)
「地デジなんて、こっちから頼んだ訳でもないのに、なんでアナログ強制終了なんだ。腑に落ちん」と思ったりしてたのですが、地デジになってこういう事が出来るようになったのはいい事だなぁと思いました。ていうか、毎試合やってくれ!!(それは無理!)

先発はスウィーニー。
初回、ちょっとバタついてランナー3塁まで進塁を許すんですが、ローズを見逃し三振に仕留めたことで波にのった感じ。
っても、カンペキな投球とかでは全然なくて、毎回ランナーを出す展開だったんですけれども、今日はストライクが先行するピッチングで、そのせいか投球テンポにも重さを感じなかったし、まずまず安定した感じだったんじゃないかと思います。
1点目はしょーがないとして、7回の2失点は2アウト後の四球から始まっただけに、ちょっと勿体なかったですかね。そこは反省点になっちゃいますが、でも、先発として7回まで投げてくれて、きっちり試合を作ってくれた事には感謝。
7回、もたつかなかったら8回も投げてたでしょうね。長いイニングを放ってくれる先発の有り難さが、今年、よーくよくよく分かりました(笑)

8回は林。2アウトからランナーを出して暴投などで3塁まで進まれてしまうんですが無失点に。点差がなかったらかなりの「劇場」だったかと。
で、9回は金森。「マイケル劇場」の正当後継者かと思いきや、今日も三者凡退。おおおおお、調子を上げてきたのかな?


で、今日は、打つ方で書くことがいっぱいですよ。嬉しいな~(笑)
まずは初回。2アウトから稲葉死球で出塁のあと、信二がレフトスタンドへドッカ~ン! 信二のホームランの軌道は本当に見ていて気持ちがいいです。絵に描いたようなホームラン~
「先制だ、先制だ、嬉しいなぁ」と興奮さめやらぬうちに、今度はスレッジがライトスタンドへドッカ~ン! 突き刺さっていきましたよ。連続ホームラン。祭りだ、祭りだ、今日はホームラン祭りじゃ~

この3点だけでもホークス戦での「点が取れない」モヤモヤが吹き飛んだ感じだったんですが、4回には糸井が打ち上げたレフトスタンドへのフライが、思いの外のびて、のびて、のびて……はいった~!(川畑アナ風に)
今年、糸井のこういうホームランは何本目でしたっけ? ホントに凄い打者になりました。糸井。1塁側内野スタンドで、打席に立つ糸井のふくらはぎのラインの美しさに目を奪われた時から、「将来、絶対すごいバッターになる」って思ってましたよ(笑) いやもう本当に彫刻みたいな綺麗さだったんだもの、糸井のふくらはぎ。

「今日はホームラン祭りじゃ~」と思っていたら、いやいや、ファイターズの「協力打線」も健在でした。というか、今までどこに隠れてたんですか、協力打線。
糸井ホームランの後、鶴ちゃん2ベース→金子送りバント→賢介タイムリーで1点追加、ひちょりサード方向へ犠打→エラーを誘い1・2塁、稲葉16打席振りのヒットで満塁→信二内野ゴロの間に1点追加→スレッジ死球→小谷野ライト線へ2点タイムリーで計5得点。うひゃ~~~

更に6回には、ファーストエラーで出塁した信二を1塁に置いてスレッジがレフトに2ランを放り込み、トドメはまたまた糸井が今度はセンターバックスクリーンに真っ直ぐ飛んでいくソロを放って12点目。明日に貯金しとけ~~~!

大勝――というか、久々に安心して試合を聞くことが出来ました。
残り試合に向けて、いいスタートを切ることが出来ましたね。出来れば、ホームで胴上げしたいぞ!!



オ|001 000 200| 3  H11 E2
日|300 504 00x|12  H11 E1

【勝】 スウィーニー(5勝8敗)

バッテリー:スウィーニー-林-金森/鶴岡
HR:高橋8号(2ラン・1回)、スレッジ25号(ソロ・1回)・26号(2ラン・6回)、糸井14号(ソロ・4回)・15号(2ラン・6回)

【通算成績】 135試合  76勝57敗2分(+19) M5
●●●○○○○●●○○○○○●●○○●○●●(4月/12勝10敗)
●○○○○●○○○○●○○○●○○●○●●●○○△(5月/16勝8敗1分)
●○●●○●○○○●●○○●○○●○(6月/10勝8敗)
○○●●●●●○○○●○○○○○○○○○(7月/14勝6敗)
●○○●○●○○○●○○○○●●●●●●○○○○●(8月/14勝11敗)
●○●○○●●●●●●○○●○○○●●●●△○●○(9月/10勝11敗1分)

※試合数メモ 鷲-23(12-11) 鷹-23(10-12-1) 檻-21(15-6)
         鴎-23(17-6) 猫-21(10-11) セ-24(12-11-1)
試合日記_2009  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
::CS祭りじゃ~!
強烈でしたね。
交流戦のG戦思い出しましたよ。
何度ああ~!と叫んで隣にいる嫁さんをビクッとさせたことか。
たまにはこういう試合もいいもんですよね。
編集 △ page top
::
大量点を取ってしまうと、次の試合が心配になってしまうのは、貧打系チームファンのサガみたいなものですかね(笑)
札ドに戻ってきて、これまでの重苦しさがウソのような感じですよね。良かった、良かった。
あとはもう、突き進むだけでしょう。「よっしゃ、優勝や~!」と大声で叫びたいぞ~~!!

編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【札幌で決める!/オリックス21回戦】きっといつか見える果てまで、笑顔の花咲かせたい
【枕】「マジックナンバーを減らせない」のココロだァ! 気が付いたら同じマジックナンバー そして今日もまた減らせない 諦めずに自力本...
2009/09/30 08:00│世界日本ハムの哀れblog@福八グッズ、ダメ!ゼッタイ!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。