::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/10/21 CS第2ステージ・第1戦 対楽天ゴールデンイーグルス
【ファイターズ○9x-8●イーグルス (札幌ドーム/ 38,235人)】

文章の細かい所は違ってるかもしれませんが。
試合開始前に大型ビジョンに映し出された、BBから場内のファンへのメッセージ。


今、僕らが戦う相手は
楽天だけじゃなく
世の中、全部かもしれない。

でも、ここは僕らのホームだ。

仙台のファンに負けない声援をお願いします。


心をひとつに!
人間、人生で何度、「大事な試合での逆転サヨナラ満塁ホームラン」を見ることがあるんでしょうか……(遠い目)

スレッジの打球がスタンドに吸い込まれたその瞬間、あまりに興奮しすぎて隣の見知らぬおじさまと抱き合ってしまうところでした(笑) 逆側の隣に座っていたお姉さんと一緒に泣いて、手の届く範囲の人とハイタッチをして。どんだけジャンプしたか分かりません(笑)
客席も、日本一になった時のような興奮状態でしたよ。つーか、そりゃ興奮するわ。うん。ていうか、9回表の鉄平のホームランでサクサクと帰ったヤツら、ざまーみろだ!(←性格悪い) 野球は9回裏まで何が起こるかわからんのじゃーーーーーーー!!!


…………はぁはぁ。なんか、あまりに劇的過ぎて、夢を見てるようで、頭は興奮して身体は脱力状態――ってな感じです。ルーキーズの映画でだって、こんな展開にしないですよねぇ(笑)
「繋ぐ野球」の強さを、ヒシヒシと感じました。賢介、ひちょり、稲葉、信二、そしてスレッジ。5人で4点取っちゃいましたよ。
個人的には信二の四球が大きかったと思いますよ。いや、一番デカイのはスレ様のサヨナラ弾ですけれども。でも、信二ファンとしては、その前の四球で、「ヨッシャー」と両腕ガッツポーズ!でした。
いいチームですね。本当にいいチームだ。投手陣は反省しなきゃダメですけど(笑)、でも、鉄平の2ランがなかったら、最後のサヨナラ満塁弾はなかったかも?? まさに「災い転じて福となす」でした。


先発はマサルさん。初回がカンペキだったので、「よっしゃ、今日もイケルで~」と思ってたんですが、その後、ポコポコポコポコ打たれまして。ヒットにならなくても外野に飛ばされる打球が多くて、「あれ?」って感じでした。
というか、気のせいかもしれないんですが、今日、内野守備、変じゃありませんでした? いつもなら捕れそうな打球が次々ヒットになっていたような……気のせいかな。うーむむむ。

2回に1点、4回に2点、7回には自身の出したランナーがホームに還ってしまい自責5失点。初回以外はイマイチだったマサルさんでした。
で、7回途中から江尻にスイッチ。鉄平を敬遠した時点で、私の周囲は「えええええ」って感じだったんですが、山崎武に満塁の走者一掃タイムリーを打たれてしまいます。
山崎武の当たりは、ひちょりがジャンプしてなかったら捕れていたような気もするんですが(どうかなー……ていうか、山崎武ちっとも走ってなかったし。同じベテランでも稲葉と大違いだわ)、この時点で日本中のほとんどの人が「楽天の勝ちだなー」と思ったことでしょう。


んでもって、打つ方は初回、賢介の2ベースをきっかけに信二が犠牲フライを放ってまずは1点。ここでたたみかける事が出来ていたら、もうちょっと楽に勝ててたかもしれないんですが……立ち直ってしまった楽天先発・永井に抑え込まれてしまってゼロ行進が続きます。
一時、6-1まで点差が離れてかなりキビシイ状態だったんですが、8回裏、1アウトからひちょりヒット→稲葉2ベース→信二タイムリーで1点を返したところで永井降板。「永井さえ引きずりおろしちゃえば、あとはどうにかいけるかも」という予感が……
永井の後のピッチャーを見てると、「大舞台を経験しているかどうか」の差が出たかなーという感じがします。
まずはスレッジタイムリー、そんでもって小山・アリメと続けざまにワイルドピッチで、アリメの時にランナーがホームを踏んで2点差まで追い上げます。

投手の方は、8回ヤタローが無失点で切り抜けた後、9回、ヤタロー→林にスイッチ。絶対に失点は許されない場面だったのですが、鉄平に2ランを打たれてしまって8-4に。この時点で、帰る人多数。勿体ないことしましたねぇ~

そして、劇的という言葉以上に劇的だった9回裏。金子があっさりアウトになってしまって、「ありゃー」な感じだったのですが、賢介→ひちょりとヒットで繋ぎ、稲葉が渋いタイムリーを放って8-5に。
ここで信二が四球を選んで1アウト満塁。打席にはスレッジ。数字以上に「記憶に」残る場面で打ってくれてるバッターです。
「走者一掃とか来るかもな」とは思ってたんですが、まさか、レフト方向のあの打球がスタンドインするとは――! 客席の興奮状態といったら内野指定席でも凄まじかったですよ。外野だったら鼻血出しちゃった人がいるかも~

お立ち台でのスレッジ、興奮のせいか声が上擦ってましたね。賢介は「まじかよ」みたいな顔をしてました。いやでも、「マジかよ!」ってのが正直な所かも(笑)
何もかもが楽天びいきな雰囲気だったので(ハンカチ王子vsまー君の時も、こんな感じだったよな……)、今日勝てて「どうだ、見たかー」って感じです。ハムはこんな凄いチームなんだぜ~

明日の先発は糸数。「負けてもともと」な開き直りで思いきり投げて欲しいなぁと思いますです。
ここ最近の糸数の投球なら、岩隈にだって負けないと思うぞ~~~!!! 明日も頑張れ、ファイターズ!!!


楽|010 200 302 |8  H12 E0
日|100 000 035x|9  H13 E0

【勝】 林(1勝0敗)

バッテリー: 武田勝-江尻-坂元-林/鶴岡-大野-中嶋
HR:スレッジ1号(満塁・9回)

通算成績: 1試合2勝0敗(1勝分のアドバンテージを含む)



そういえば、今日、登場曲がやたらと短くてスレッジの「ひょー」っていうのも出来なかったんですが、「エコ試合」を強調してるんでしょうか……ノムさんがピッチャー一人かえるだけで、削った時間が埋まっちゃうと思うんだけどなぁ。曲が短いと盛り上がらんぜよ~
あと、札ドでチキバン解禁。浸透してないのか、わたしの周囲で歌ってるのはわたし一人だけという状況だったんですが(笑)、ひとりで歌ってもやはり楽しいです。札ドは女声の方が大きい~

あと、マイケル、危険球退場って……どうしちゃったの?????(汗)


試合日記_2009  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
劇的でしたね!
スレッジの打球がスタンドに吸い込まれたとき、一瞬視界の周りがモヤがかかったようにフワッと白くなりました。
喜びすぎて失神寸前e-444
コンサのゴール裏ではたまにあったんですがファイターズの試合では初めてです。
ホント、あきらめちゃいけませんねe-454
編集 △ page top
::
私も観に行ってましたよー今季最終観戦!
すごかったですよね!夢みたいでしたよね!!!
で、試合中の感想もmizさんの文章とほとんど同じだったから
「みんな考えることは同じね~」って思いました。(笑)
多分世間的には、楽天-巨人の日本シリーズが面白いんでしょうが、
そんなの知らんわー!強いチームが出るんじゃー!
ということで、明日も頑張って応援します。
編集 △ page top
::
>コンサどんさん

10年分ぐらいの盆と正月がいっぺんに来た感じでした(笑)>スレッジホームラン
とんでもない試合でしたね……スレ様、さすが!
今年は本当に「劇的」な試合が多かったような気がします。「打てる」って、いい事だなぁ~

>アキさん
本当に、夢を見てるような試合でした。いや、夢でもこれほど劇的にはならんわ(笑)
試合前のBBのコメント、「うんうん」とうなずきながら見てました。
解説者も軒並み「楽天の勝ち」予想でしたよね……それを覆すのがファイターズ野球です!(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。