::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/10/23 CS第2ステージ・第3戦 対楽天ゴールデンイーグルス
【ファイターズ●1-3○イーグルス (札幌ドーム/42,328人)】

「あ、もしもし? 俺だけど。俺、俺。藤井さんち知ってる? そしたら、ビール持って藤井さんちに集合な。大野も連れてきて。ビールかけすっから」



誰か、今すぐ藤井の家にいってビールかけしてきて~~~(翌日、好投するから~(笑))



負け試合の日はスポーツニュースは見ないんですけれども(基本的に)、今日、家に帰ったら、父が「まー君が鬼の顔をして投げていた」と言ってたので、どんなもんかと思って見てみたら、とんでもない気合いは入りまくりだったんですね……スタンドからは表情までは見えんかったなぁ~
ダルとはまた違う感じの吠え方。うー、あともうちょっとだったんだけどなぁ……もうちょっとで追いつけたんだけどなぁ~
まー君に負けると、未だに「北海道民はまー君に甘いから、負けても悔しくないんでしょ」とか言う人も世の中にはいるんですが、そんな事、全然ないっすよ。
そりゃ高校生の時は心から応援してたし、いい思い出をたくさんもらったけど、楽天の投手となった今、話は別です。ハム戦以外では頑張って欲しいけど、ハム戦では勝って欲しくないわ~
上記のような誤解をされている方がいらっしゃいましたら、それは一部のファンの反応ですので。あと、ハムファンは元はほとんど巨人ファンという誤解もといていきたい……道民=巨人ファンじゃないわ~!

(なんか、試合と関係なくなってきたわ……(笑) うちの隣の家の子は近鉄の帽子を被っていたぞい!)
4万人のチキバン、初体験。なんか、とんでもないことになってました、ドーム内の音(笑)
広い所なので、やはり時差が生まれてしまうんですが、事前に思っていたよりは音的にまとまっていたかも。
初日は歌える人があまりいない感じでしたけれども、今日は、あの早口部分も歌える人がポツポツいたような。ただ、耳で聞いて覚えているからか、若干、歌詞の違う方もいらっしゃいました。「今がチャンスだ」じゃなくて、「今だ、チャンスだ」なんですよね、最後。
ていうか、わたくし、実は未だによくわからない応援歌があるんですけど、スレッジの応援歌、名前の部分は「すれじぃー」なのか「すれーっ(じ)」なのか、どっちなんでしょう……千葉マリンに行った時は前者な感じだったと記憶していて、でも、札ドでは後者をよく耳にするのですが。
って、まぁ、歌詞が多少間違えていても、声を出して応援してれば、それが一番なんですけれどもね。


ってことで、試合日記。
先発は八木。初回を無失点で切り抜けて上々の立ち上がりだったのですが――



――というところまで書いて、眠気に負けました(汗)

CS優勝が決まったので、今更な感じになってしまいますが、とりあえず簡単に感想など。
とにかく、まー君が凄かった。現地ではよく分からなかったんですが、思いきり吠えまくってましたねぇ~
能力も(それなりの)経験もある投手にあれだけ気合いの入ったピッチングをされてしまったら、そう簡単には打てません。本気ダルを打ち崩せないのと同じです。
ただ、試合的にはボロ負けという訳ではなかったので、次の試合に影響することは少なかったんじゃないかと。いや、むしろ、まー君にあれだけの投球をされたあとの投手ってのは、どうしても球が甘く見えてしまう――はず(久や宮西くんが、この理由でダルの後に投げるのを嫌がっていた記憶がある。プロ野球aiだったかな)
こっちはダルが投げてないですから、投手間の「落差」ってのは、楽天の選手はそこまで感じなかった――はず。ダルがいなくても、こういう戦い方が出来るのよ~みたいな。

うちの方の投手も、内容的にはさほど悪くはなかったんじゃないかと思います。
先発の八木くんは3回までは上々な感じ、ただ4回にソロHRを打たれてしまって動揺が出てしまったかなーと。結果、5回3失点。
八木くんから江尻→菊地→ヤタロと繋いだんですが、3人とも無失点でしのいでくれました。特に菊地。シーズン終盤、がたっと崩れる場面を目にしていたので心配してたのですが、この大舞台で無失点に抑えられたことは本人にとっても安心材料になったのではないかと思います。

打撃の方は――信二! うちの4番はホームランだって打てるのよ~!!(本数少ないけど(笑))
まー君から右方向ですもの。やっぱ信二はいい打者だわ~~~
信二ソロの1点のあとはゼロ行進が続いたのですが、8回、代打稲田→金子と連打→賢介犠打→ひちょり犠牲フライで1点を返します。ここでなんとか同点に追いつきたかったんですけれども、まー君の気迫の方がちょいとだけ上回ってしまいました(涙) まぁでも、これは納得の勝負でしょう。「まー君jになら負けてもイイ」とは思いませんが、「全力のまー君が抑える」のは仕方ないかなーと。


そういう訳で負け試合にはなってしまいましたが、嫌な負けではなかったかと。
すっぱり切り替えられたこと、そして、全力のまー君と闘った事が翌日の試合に繋がっていったのでしょう。


楽|000 300 000|3  H7 E0
日|010 000 010|2  H6 E0

【敗】 八木(0勝1敗)

バッテリー: 八木-江尻-菊地-坂元-林/鶴岡-大野
HR:高橋1号(ソロ・2回)

通算成績: 3試合3勝1敗(アドバンテージ1勝を含む)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【営業さん第4戦オメ/CS2楽天3回戦】傷つく事は恐くない、だけどけして強くない
【一言】  やっぱ6試合連続同じ球場って厳しいよねぇ、営業的に。例えば途中1試合~2試合を相手球場開催にすれば、全6試合やったとし...
2009/10/24 10:38│世界日本ハムの哀れblog@福八グッズ、ダメ!ゼッタイ!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。