::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/10/25 CS第2ステージ・第4戦 対楽天ゴールデンイーグルス
【ファイターズ○9-4●イーグルス (札幌ドーム/42,328人)】



試合中は試合に集中していて撮影することも忘れてたのですが(笑)、試合後、前の席の人の腕と頭をかいくぐりながら何とか、写真撮影してきました(前方の席だったので傾斜が緩く、写真撮影は前の人との戦いになるのです)

P1280651.jpg
表彰式の後、選手全員がレフトスタンドへ向かう場面。「チームの中核」な3人のショットを。

P1280662.jpg
ノムさん。のっしのっしとライトスタンドへ向かいます。

P1280663.jpg
レフスタでの挨拶を終え、楽天側の挨拶が終わるのを待っている選手たち。

P1280666.jpg
信二に、久に、ダル……わたし的にはチョーたまらん写真!(我ながら、よく撮ったぞ!)

P1280670.jpg
これだけ見ると、乱闘時の写真にも見えますが(笑) 吉井コーチが飛び出してノムさんの元へ真っ直ぐ走っていったのが印象的でした。

P1280678.jpg
胴上げ。前の席の人の「バンザイ」の腕との死闘の末(笑)、なんとか1枚だけ撮影に成功。ぶれちゃってますが……「臨場感」ってことで。
あとでテレビで見たら、ノムさんの教え子じゃないひちょりがどさくさでイイ位置を陣取っていて、ちょっと笑ってしまいました。
胴上げに関しては、楽天側が山崎、ハム側は稲葉が周りに声をかけていたようですね(映像から判断すると) 一緒にバンザイしていた梨田監督、いい人だなぁって思いました。

P1280683.jpg
P1280685.jpg
前のCSのロッテ戦の時もそうですけれども、こういう「ノーサイド」な光景って、なんかジーンとします。パリーグって、本当にいいなぁ!(と、夜に行われたセリーグのCSを見て心底思った)
ちなみに、3塁側スタンドからも「野村コール」が沸き起こってましたよ。ノムさんは、みんなから愛されてるなぁ~

P1280715.jpg
P1280716.jpg
P1280733.jpg

記念写真の撮影。これまた、前の人との死闘の末の写真です。
建山や山本くんがいるのに、この時、初めて気づきました。一緒にいられて良かったですね!

P1280755.jpg
試合終了後、CS優勝記念グッズ福袋の販売があったのですが、それを購入すると選手とハイタッチが出来る――という仕組みになっておりまして、しばらく経った後、グッズのロングシャツを着た選手たちがグラウンドに出てきました。あとから気づいたんですが、メンバーは「CS先発(あるいは先発予定)組」だったんですね~ 藤井・マサル・八木・糸数・スウィーニーの5人。
ハイタッチ時の写真がピンボケのものばかりだったので、移動中のショットを。
ちなみに、購入者は「ヒーローインタビュー用お立ち台」で写真を撮ることも出来たようです。球団も、グッズ販売のコツが分かってきたようですね!(笑。サイン会握手会等があったら、欲しくなくても買っちゃうものなのよ、乙女ファンって……)


今年のクライマックスは、どの試合も記憶に残る素晴らしい試合だったと思います。その4つとも見に行けたことにこれ以上ないシアワセを感じつつ。


先発は藤井。ビール漬けになっている事をこっそり祈ったりしてたのですが(笑)、初回からストライク先行という上々のピッチング。「よし、アルコール成分、切れるなよ~(←おい)」などと思いつつスタンドから見守っていたのですが、4回、突然、それまでがウソのように崩れてしまって3失点。
大舞台に対する緊張もあったでしょうし、初回から飛ばしていたこともあったでしょうし、2回、セギの打球が腕に当たった影響も少なからずあったのでしょう(というか、スタンドからだとよく見えなくて、あとで映像見てビックリしました。すごい当たってるやん……(汗) あまり痛がらなかったのはダルの影響かしら?(前に肩(?)に当たった時は、そのまま救急車で運ばれちゃうんじゃないかと思うぐらいの痛がり方だったから))
結果的に5回3失点。「いつもの藤井~」みたいな感じで(笑) 数字的には普通な感じですが、でも、現地で見ていて投球的には数字ほど悪くない印象を受けました。序盤のスイスイ具合が勝因のひとつであることは間違いないでしょうからね。

藤井が5回で降板したので、ここからは中継ぎ陣が頑張りました。江尻→林→金森のリレー。
金森くんがコールされた時の球場全体の「安心感」といったら! 江尻・林はまだちょっとザワザワ――って感じでした(笑。悪い印象を拭うのは、なかなか難しいですからね……(遠い目))
結果としては金森くんがセギにタイムリーを打たれて失点してしまうんですが(ひょっとして終盤~ポストシーズンで初失点?)、あの恐ろしい楽天打線をよく抑えましたですよ。誰かが悪くても誰かが当たり前のようにフォロー出来る。ファイターズは本当にいいチームやわ~

打撃の方は――初回からスレッジ犠牲フライで点が入る幸先の良い展開。
まー君の後だと、やっぱり球がそれなりにアレな感じに見えますよね……なので割と押せ押せな雰囲気だったような。
2回には糸井ヒット→大野くんバント→金子は凡退の後、賢介があともうちょっとでホームランになりそうだったタイムリー3ベースを放ち1点追加。更に、ひちょりが――ひちょりが、ひちょりがひちょった!で2ランホームランを放ち、4-0と楽天を突き放します。

その後3点を返され、更に、藤原からマウンドを引き継いだ青山の出来がよくてなかなか中押し点が取れなかったんですけれども、7回、信二のヒットをきっかけにスレッジがタイムリーを放ち1点追加、小谷野ヒットで続いた後、鶴ちゃんが「フルスイングしたハズなのに、何故か打球は3塁線へコロコロと……」内野安打で猛1点追加!(笑) フルスイングでセーフティバントって凄すぎるぞ、鶴ちゃん!

8回、ランナーを二人ためたところで、打席にはスレッジ。ここで楽天がバッテリーごと選手を交代。
先にキャッチャー藤井の名がコールされたんですが、「キャッチャー藤井なら、まさか、ピッチャーは……」と思っていたら、やっぱり岩隈きたー!
ビジター席のみならず、3塁側も大歓声でした。楽天のエースを引きずり出しましたですよ(どうやら、岩隈が登板を直訴したようですね)
「ここでホームランを打ったらすごい」と思っていたら――ホントに、ホントに、ホントに打ったーーーー!!
楽天とノムさんに引導を渡す3ランでした。スレッジありがとう、ファイターズに来てくれて~

9回はもちろんこの人、武田久の登場。
ゲッツーを捕れそうな場面があって、場内のファンの一部がフライングで紙テープを投げ込んでしまったのですが、誉められはしない行為ですけれども、現場にいて気持ちはよーーーーーく分かりました。だって、ゲッツだって思ったもの。スタンドからだと細かい所まで見えなかったし(ちなみに私は「うわー、間に合わねぇ~」とカバンに手を突っ込んで紙テープを差がしているところでした(笑))

フライングはあったものの、そのあと、久がしっかりアウトをとってゲームセット。日シリ出場権をゲットしました!
この後、上に写真を載せたようにノムさん胴上げやら写真撮影やら何やらがあり、札ドは晴れやかで暖かな雰囲気に包まれてました。出来るなら、またここで――ですね!

スレッジの逆転サヨナラ満塁ホームラン(お釣り無し)、ノーアウト満塁を抑えちゃった金森くん、鬼の顔をしていたまー君、そして、ノーサイト後のノムさんの胴上げ。
何年経ったってすっと思い出せそうな、そんな素晴らしい4連戦でした。今年は優勝記念DVD買うぞ!!


楽|000 300 010|4  H 9 E0
日|130 000 23x|9  H14 E0

【勝】 藤井(1勝0敗)

バッテリー: 井-江尻-林-金森-武田久/大野-鶴岡
HR:森本1号(2ラン・2回)、スレッジ2号(8回・3ラン)

通算成績: 4試合4勝1敗(アドバンテージ1勝を含む)

試合日記_2009  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
信二と久の間、ちょうど人ひとり分ぐらい空いてますね・・・
あそこに私の写真でも入れられないですかね?
ホント、このCSは素晴らしい試合でしたよね。(涙)
DVD出たら即買いです。もう絶対買う!!!
こういうシリーズになったのも、
野村監督という存在があったからかなあと思います。
いくらリリーフ弱くても、いくら初戦であんな負け方しても、
あそこで福盛じゃなくて岩隈&藤井を出せるのは
ノムさんだからじゃないかと思ったり・・・
野村野球はIDだけじゃなく人情野球でもあるんですね。
一緒にバンザイの梨田監督を見て、私も嬉しくなりました。
いや、ホントに、思い出すとこの4試合、また夢のようにです・・・
編集 △ page top
::
こんにちは、はじめまして。

ランキングからやってきました親Gと申します。

ボクは健康やダイエットに関するブログを書いていて同じような人がいないかなとウロウロしていました。

すると好物の「ファイターズ」という言葉に導かれこちらのブログにお邪魔しました。

24日の試合…本当はドームにいくはずだったのに、急きょいけなくなっちゃったんですよ。

優勝決定、そして野村監督の引退試合にまさかなるとは思いもよらなかったので、悔やんでも悔やみきれません。

日本シリーズでは、ジャイアンツの前評判が高いですが、勝つのはおそらくファイターズでしょう。

ファイターズのチーム一丸となったつなぐ野球は地味ですが、とても魅力的です。

日本一が楽しみです。

これだけ盛り上がると日本シリーズのあとのオフの期間がむなしくなりそうです。

編集 △ page top
::
>アキさん

私も、DVD出たら買いますよ!
CS4連戦はどれもこれもが素晴らしい試合でした……(ウットリ)
野球に詳しくないうちの母も、ノムさんのボヤキを毎回楽しみにしてました。
野球関連のことで、またノムさんと逢えたらいいですね~

>親Gさん

書き込み有り難うございます。
ドームに行けなくなってしまったとは……残念でしたね!
でも、きっとその埋め合わせになるようないい事がありますよ~
日シリ、どこもかしこも巨人有利の予想なので、これをファイターズ選手たちが発憤材料にしてくれたらいいなーと思います。
日シリでは、ファイターズらしい野球を思う存分見れてくれたらなぁ~と思います!
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。