::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/11/07 日シリ第6戦・対読売ジャイアンツ
【ファイターズ●0-2○ジャイアンツ (札幌ドーム/ 40,714人)】

終わっちゃいましたねぇ~
今年は本当に山あり、谷あり。「劇的」という言葉が似合う一年でした。1年振り返りDVD、絶対に買おう~

色々あった試合ですが、とりあえず、まずは試合後の現地の雰囲気を少しでもお伝え出来たら――と。C指定席中段ぐらいから最大望遠で撮影しているので、ピントの甘さは許してくださいな。

P1280913s.jpg

巨人表彰式の時、前方のファンの人がワッとフェンス際に寄っていたので何事かと思ったら、ファイターズ選手がベンチ前に整列していた模様。
角度的に端の方しか見えなかったんですが、稲葉と中嶋さんが並んでました。中嶋さん、稲葉を慰めていたっぽい……???(違うかな)


P1280937st.jpg P1280987stjpg.jpg

P1290014s.jpg
P1290021s.jpg

巨人選手だけじゃなくて、ファイターズ選手も表彰されました。小谷野が優秀選手賞、信二が敢闘賞。
MVP阿部の賞品が何だったかちっとも覚えてないんですが、信二の「お米120キロ&季節の野菜詰め合わせ」は印象的でした。信二、米俵が似合うぞ~
栄ちゃんは、高級スーツを作ってもらえるようで。きっと似合うだろうなぁ~
試合には負けてしまいましたけれども、わたしのダイスキ二人組がそろって表彰されていたので、それがちょっと救いな感じでした。二人ともお疲れ!

P1290024s.jpg
P1290025s.jpg
P1290026s.jpg
P1290027s.jpg
P1290030s.jpg
P1290031s.jpg
P1290033s.jpg
P1290034s.jpg
P1290037s.jpg
P1290038s.jpg
P1290039s.jpg
P1290045s.jpg
P1290049s.jpg
P1290052s.jpg
P1290053s.jpg

ベンチ前→レフスタ前で挨拶→ベンチへ戻るの図。
とにかくみんなで稲葉を慰めてるって印象でした。稲葉、本当に今日はヘンだったもんなぁ……(涙)

「最高」の結果とはなりませんでしたけれども、でも、今年一年たたかってくれたファイターズ選手に心からの「ありがとう」をおくりたいです。選手を支えてくれた裏方さんたちにも。
平凡な毎日がこれだけハラハラドキドキ、色んな色の感情に鮮やかに彩られるのはファイターズがいてくれるから。今年一年、ありがとう。そして、来年もよろしく! きっと、もっといいチームになるよ!!

091107_2321~01

本当にみんな、お疲れさま!



先発はマサルさん。「藤井だって一世一代の投球が出来たんだから、マサルさんだってきっと……!」と思いながら見ていたのですが、終わってみれば2回のあの阿部の一打だけが悔やまれるって感じでしたねぇ。
近くに座っていたオジサンが、やたらマサルさんのことを悪く言ってたんですが(「東野みたいに打球が当たれば交代になるのに」とか酷いことを言ってた(怒))、そのオジサンを見返すかのような好投。
「あの恐ろしい巨人打線」相手に、8回途中まで投げて自責1点ですよ。これ以上どうすれと? 
オッサン、ここはあんたの家じゃない、マサルファンだってたくさんいる場所なんだから、人の気を害するような事を平気で言うな! 野次るなら、愛のあるユーモアを交えて野次ってくれ! 応援してるチームの選手の不幸を望むなんて以ての外だ! ったく……プンプン。

そんなこともあったりしたので、マサルさんの頑張りが本当に嬉しかったです。だからこそ、打撃で援護してあげて欲しかったんですが……本当に頑張ってたと思うのよ、マサルさん。本来なら表に出たがるタイプじゃないと思うのだけれど、初戦とかこの大一番とかに先発になっちゃって。
結果、敗戦投手になっちゃいましたけれども、わたし的にはマサルさんは「負けて」なかったと思うのです。ありがとう、マサルさん。オフはみー太郎と思う存分すごしてね~

8回途中、ランナーが二人出た所で、マサルさんから江尻にスイッチ。場面的に金森くんかな?――と思っていたので、江尻の登場はちょっと驚きました。というか、江尻の名前がコールされた時の、スタンドの「ざわざわ」した感じがにんともかんとも(汗)
いや、気持ちは分からないでもないですけれども、観客が「雰囲気」を作ったらアカンよ~(以前、横山はトーマスが登場した時も「ざわざわ」って感じでしたよね……)
で。札幌ドームで江尻の投球をご覧になった事がある方は思い当たる節があるかもしれませんが、江尻って、投球練習の時、1球2球ぐらい左右に逸らす感じなんですよ。「サイドになってから、更に球が荒れるようになったよなー」みたいなイメージがありまして。
で、昨日の江尻は投球練習の時からものすごくコントロールがよく、球がほぼ全部ベースに集まっていて驚きました。逆に「本番で大丈夫かしら?」と心配するぐらい。
打者はラミレス。小笠原が敬遠されたこともあって燃えていたでしょうから、ものすごく怖かったんですけれども、ストライク→ストライクで追い込み、一球、大きく外れて、その後、空振り三振。場内の予想を裏切る出来でした。江尻は、いい時と悪い時の差が大きすぎるんだよなぁ~

9回は林登場。二者連続三振――と、ものすごく気合いが入っておりました。阿部を空振りに仕留めた時は吠えてましたよね。ブログを読んだんですが、巨人に対しての思い入れが人一倍どころか、人五倍ぐらいあったようで。
「ファイターズに来て良かった」と言って貰えたことが本当に嬉しいです。試合に勝つことも優勝することも、勿論、うれしいですが、それと同じくらい、選手に「このチームが好きだ」と言ってもらえるのが嬉しいですよね、ファンとしては。
林は昨日の悔しさをきっとバネにしてくれるでしょう。来季は宮西くんと共に中継ぎ左腕の位置を支え続けて欲しいなぁと思う次第です。


で、打つ方ですが――毎回ヒットで得点ゼロってのは、史上初だったようで。ははははは。はぁ……
チャンスは何度かあったのですが、「あと1本」が出ませんでした。
ここに来て、金子という存在の大きさを改めて思い知ってます。二岡が悪い訳じゃないんですが、このチームはやはり「金子」を柱の1本にして建っているのだな、と。
今年の課題の一つに「投手・野手ともに、若手が思った以上に伸びなかったこと」があると思うのですが、この日本シリーズを見て、金子・二岡の次のショートを育てることが急務となったな、と思いました。陽くんは、もう、ショートに戻ってこないのかな……???

稲葉は、疲れもあるし精神的にも追いつめられてた感じだったんでしょうかねぇ。あんなに見逃し三振する選手じゃなかったハズなのに。
守りでも……あれ、捕球出来なくて転んだんですか? それとも、転んで捕球が出来なかった? 遠目からだとよく分からなかったんですが……(汗) 「信じられないものを見た」って感じでした。相当、落ち込んでるなぁってのが、スタンドからも分かりましたよ。何度「誰か、稲葉をくすぐって笑わせてくれ~」と思ったことか。
そういえば、信二の打球が当たった東野投手は大丈夫だったんですか? そのままタンカで運ばれてくんじゃないかというぐらいの痛がり方だったんですけれども……怪我してなきゃいいなぁ。


はー。そっかー、今年の野球も終わったかー。
今日から、「2010年」に向けての挑戦が始まりましたね。とはいえ、今は、選手もファンもゆっくり身体と心を休めて欲しいなぁと思う所でございます。わたしも、ちょいとのんびりしようっと。
とりあえず、ファンフェスとパレードが楽しみなのと(ファンフェス、チケット当選しました~)、あとは契約更改が何事もなくスムーズに終わりますように。なむなむ。



巨|010 001 000|2  H 6 E0
日|000 000 000|0  H11 E1

【敗】  武田勝(0勝2敗)

バッテリー: 武田勝-江尻-林/鶴岡-大野


通算成績:6試合 2勝4敗


2009年度の試合日記はこれで終了です。おつき合いしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
来年もまたボチボチ書いていくことと思いますので、どうぞヨロシクお願い致します(年末の挨拶みたいだなぁ~)


試合日記_2009  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::今年も1年
おつかれさまでした。
僕もほぼ同じ意見です。
マサルの投球でそのおじさんも口数が減ったんじゃないですか。
ざまぁみろですね。
林もよかったですね。
同じようにGから来た左投手で1年でFAしてボストンの優勝パレードで1年前に札幌でもやったくせに、こんなすごいパレードは見たことないとのたまい北海道のファンをイラッとさせた投手とはえらい違いですね。
来年も頑張ってほしいですよね。

このあと移籍とかトレードとかいろいろあるでしょうけど、今年と同じチームカラーでいってほしいです。
監督にはもう少し動いてほしいかなe-455
来年も応援がんばりましょうねe-454
編集 △ page top
::
>札幌ドームで江尻の投球をご覧になった事がある方は思い当たる節があるかもしれませんが、江尻って、投球練習の時、1球2球ぐらい左右に逸らす感じなんですよ。

まさに!(笑)

私が見た試合では、1球2球なんてもんじゃなかったので(ほぼ全球)
いやもうなんというか、「ピッチャー江尻」のコールを聞くと、
私の場合「ざわざわ」じゃなくて「・・・」と声も出なくなってしまいます。
まあこれも、選手が自ら作ってしまった評価のひとつなので
仕方ない部分もあるとは思いますが。
ガンバレよ!江尻!建山!(←建山の名前はここにないのにー。笑)
でも江尻は、最後にいいイメージが少し残ったんじゃないでしょうかね。
自身にも、ファンにも。

既に藤井がFA行使、スレッジも年俸次第という感じで
やはり今年もいろんな動きは避けられないみたいですが、
これもまたプロ野球というものですよね。
(予想してたとはいえ、個人的にはスウィーニーが寂しい・・・涙)
ファンも、感謝と切り替えで、新しいシーズンを迎えたいですね♪

来シーズンも、試合レポート楽しみにしています!
その前にファンフェスレポートかな。
私は仕事なので応募すら出来ませんでしたが(土曜なんてひどいよ・・・涙)
いっぱい写真撮って来て見せてくださいね~♪
編集 △ page top
::
>コンサどんさん

色んな考え方がありますから、選手に対して否定的になるのもアリなのかもしれませんが、「打球が当たればいい」ってのは酷すぎると思いました。同じ野次でも「愛のある野次」が聞きたいです。
林は、山あり谷ありな一年でしたけれども(笑)、最後に悔し涙を流してくれたことが何より頼もしいな――と。来年も頑張ってくれるでしょう。
どういうチームになるのか予想は出来ませんが(去年の時点で、今年、こんな打つチームになるなんて夢にも思ってなかった)、どんな風になってもファンとしてはガッツリ応援していこうと思ってます。


>アキさん
江尻コールの時、本当に「ざわざわ」って感じでしたよ>札幌ドーム
開幕戦の時は「きゃー(←黄色い悲鳴)」だったんですけどね……(笑)
江尻のブログ、読みました? あの人、どMですよね……来年も、ハラハラドキドキ江尻劇場が続きそう???

ファンフェスとパレード、行ってくる予定です。どっちも始発電車でいかなきゃならないから、ちょいとキツイですけれども……(汗)
写真撮影のためにSDカードも買ってこなきゃなぁ~
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。