::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009年 三井ゴールデングラブ賞
+++パリーグ受賞者一覧

投手:涌井 秀章(ライオンズ)

捕手:鶴岡 慎也(ファイターズ)

一塁手:高橋 信二(ファイターズ)

二塁手:田中 賢介(ファイターズ)

三塁手:小谷野 栄一(ファイターズ)

遊撃手:金子 誠(ファイターズ)

外野手:糸井 嘉男(ファイターズ)
    :坂口 智隆(バファローズ)
    :稲葉 篤紀(ファイターズ)


なにこの「ほとんどファイターズ状態」! ていうか、鶴ちゃん受賞ってマジですか~(鶴ちゃんには申し訳ないですけれども(笑))
うちの母に「鶴ちゃんが賞をもらったよ」と言ったら、「だって、鶴ちゃん一番頑張ってたでしょ」と大層、喜んでおりました。うちの母的には、「中学生みたいな顔なのに毎試合頑張ってる」ところがポイントのようです。マダムキラー鶴ちゃんですな。ていうか、鶴ちゃん、立派な子持ちだぜ~

個人的には信二と小谷野の受賞が嬉しいです。いや、全員、嬉しいですけれども。「見たか、これがファイターズ鉄壁の守備陣や~(by川畑アナ)」って叫びたいくらい。イヒヒヒヒ~
投票結果を見ると、なかなか面白い部分もあったりして。
つーか、投手部門、マサルさんに投票した一人は、大の猫好きに違いない!!(断言!) いやだって、ゴールデングラブ賞って「守備が上手」な選手に与えられるものじゃないですか。マサルさんのあのバント処理を見ちゃうと……(笑)

捕手に関しては、「優勝チームを支えた」ってことも投票理由の一つになったのかもしれませんね。
ファーストは、小久保相手だったので、知名度的にちょいと分が悪いかと思いましたが、信二が無事に受賞してくれました。ていうか、本格的にやりだして1年目にしては上手いと思うんだけどなぁ、信二(ひいき目か?)
セカンドは鉄板。サードの小谷野は、日シリなんかでもかなり強烈な印象を残したようで。えへえへえへ~
金子は、ショートでの受賞は初だとか。ムネリンとか中嶋とか派手な人たちがいますからね、ショートは。守備の賞を受賞出来たってのは、本人も嬉しいんじゃないでしょうか。

外野に関しては、糸井が断トツトップ――ですよ、奥さん! あの「美しいふくらはぎのライン」を札ドで目にした時から、「糸井は絶対、すごい選手になる」と思ってたのですが、月間MVPはとるわ、GG賞はとるわ、本当に飛躍したなぁって感じです。野手転向して良かったね!
稲葉に関しては、言うことなしってことで。華麗な守備+さわやかさで、記者だけじゃなく奥様もお嬢様もメロメロです~


ダルが実は右の人差し指を骨折していた――というニュースが報道されて、ちょっと落ち込んだりしてたんですが、このニュースで気分が浮上しました。
ダル、周囲に骨折のことを言ってなかった――って。その心意気は素晴らしいですけれども、わたし的には「ダルの身体>日本一」ですよ。ダルの身体とダルの将来を犠牲にしてまで日本一になって欲しくないです。
今思うと、第6戦で敗退したのも、野球の神様がちょいと手を出してくれたから――なのかも。第7戦ではダルが投げてたでしょうしね。いや、もちろん、実力の差が一番の要因ですけれども。
とにかく無理をせず、今は背負った荷物を地面に降ろして、ゆっくり休んでもらいたいと思いますです。

ベストナインの発表はいつでしたっけ? 誰が選ばれるか、楽しみだなぁ~(さすがに7人選出ってことはないでしょうけれども)

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。