::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::風邪をひきつつ、キャンプレポ・その2
風邪の方は若干、良くなってきているようなんですが、まだ鼻水と咳が止まりません。鼻の下が痛いです……かぴかぴ~

ってな感じで沖縄土産(?)を堪能している毎日なのですが、忘れぬうちに沖縄旅行日記第2弾。

ええと、前回は紺田にサインをもらったところまで――でしたっけ。
子供なんかは気軽に群がったりしておりましたが、わたしのような田舎者は目の前に「プロ野球選手がいる!」と思うと、頭の中が半分パニックになって何も出来なくなってしまうので情けない限りです。今回も、友人が背中を押してくれなかったら、きっと「うわーうわーうわー」と思うだけで終わっていたことでしょう(友人は「(今の)プロ野球にあまり詳しくないから、逆に突進出来るのよ」と言っておりました。ちなみに、東京ドームで若かりし頃の幸雄さんを見たことがあるとか)

お昼過ぎ――ぐらいだったかと思いますが、名護球場をあとにし、今回の旅のもう一つの目的である「美ら海水族館」へ。
昼からは晴れ間も見えていて、海沿いの道は本当に「ドライブコース」って感じでした。ていうか、平地で生まれ育った者的には、海と山が近すぎ!
水族館の近くにある熱帯ドリームセンターを「ダーマの塔(byドラクエ)」と名付けたりしているうちに水族館に到着。

昨年、大阪の海遊館に行ったりしたのですが、こちらの大水槽とジンベエザメは本当に大きかったです。個人的には砂から頭を出している「チンアナゴ」が可愛かったかな~
それにしても、平日の昼間に行ったにもかかわらず、もの凄い数のお客さんでした。台湾(?)や韓国の団体さんが本当に多かった……「ここは本当に日本なの~」みたいな。
一通り見て、お土産を買った後、水族館をあとにし、一路、国頭村へ。交通量がさほど多くなく、国道をひたすら走るだけだったので、運転的にはとても楽でした。海も、とても綺麗だったし。

やがて野球場が見えてきて、それを通り越して少し行くと、2泊目3泊目のホテルである「JALプライベートリゾート・オクマ」へ到着。
「すごいすごい」とは聞いておりましたが……本当に絵に描いたような「南国リゾートホテル」でした。っていうか、羽田←→那覇・往復飛行機代+ココ1泊+オクマ2泊+朝食3回+夕食2回+美ら海水族館入場券2人分+クーポン券3千円×2人分=6千円分で一人4万円ちょっとって、コストパフォーマンスよすぎじゃないか……(←私はそれに羽田までの往復飛行機代2万円ちょっとを足したんですけれども)

ちなみに選手は、宿舎も食事会場も一般のお客さんとは一緒にならないようにされていて、たとえば「すぐ近くでご飯を食べる」とかみたいな事は出来なかったんですけれども、売店にいたら木田選手や豊島選手、今年からスタッフになった八千穂に遭遇したり(八千穂には二度も遭遇した……)、洗濯物が入ったビニール袋を抱えた荒張選手を見かけたりしました。食事会場への通路を歩いている幸雄さんも見ましたよ!
あまりに近すぎて、逆に声とかかけづらい状況。一般客のふりをしながら、内心では「うわーうわーうわー」状態でした(笑)
ホテルからくにがみ球場へは――遠くはないけど、少し歩く事になるかなって感じです。ちなみに、名護の方は「ホテルの目の前に球場~」って感じでした。翌日の夕方には、舗装された道路ではなく砂浜を歩いてホテルに戻る吉井コーチを目撃。えへへへへ~

そんなこんなで日も暮れて、二日目終了。翌日は、くにがみ球場へ2軍の練習を見に行ったのですが――それは第3弾で。

イベントレポ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。