::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/03/07 対ヤクルトスワローズ(オープン戦)
【ファイターズ●0-4○スワローズ (札幌ドーム/15446人)】

札ドへ出かける前、雪がモサモサ降っていて、「こりゃ、帰り、雪の中から車を掘り出すことになるんかなぁ」と心配したのですが、フロントガラスがちょっと凍っただけで済みました。
ていうか、雪降る中でも野球観戦が出来るんですから、いい時代になったものです。円山だったら凍っちゃうわ~(ていうか、試合やらないって)

雪のおかげなのかどうかは不明ですが、今日はお客さんもほどほどで、球団の方には申し訳ないんですが、非常に快適に観戦することが出来ました。ご飯も、並ばないで買えたし(開幕戦はすごいんだろうなぁ……(遠い目))

で、試合開始前、新しくできたというお店の方を偵察してきました。わたしが見つけたのは2つなんですけれども、それ以外にもあるのかな?
ひとつは、ジンギスカンを目の前で焼いてくれるお店。とっても美味しそうな匂いがして、「ジンギスカン丼」にちょっとそそられたりしたんですけれども、あの匂いがね。ちょっと強い感じで客席で食べるのはどうなんだろう――と。
同じお店で売っていた「鮭ハラス串」にも惹かれたんですが、それは次の機会にすることにして、今日は隣のお店で売っていた海鮮丼を食べてきました。

100307_1245~01

おおう! まさか札ドでお刺身が食べられるなんて!
結構、色んな種類がありまして、これは「サーモン鉄火丼(750円)」です。エビとかウニとか入ったもっと豪華なメニューもありましたよ~一番高くて1500円だったかな?
おしょう油を店頭でかけて客席まで持っていくシステムになっておりまして、今後、札ドに行かれて海鮮丼を食べよう――という方に忠告なんですが、「マイしょう油」を持っていった方がいいかもしれません(魚のカタチのケースに入ってるような感じで)
かけすぎるとご飯がしょっぱくなるし、かけなさすぎでも味がないし、なので、食べてる途中で調整出来るようにしたら美味しく食べられるんじゃないか――と。

いやでも、ジンギスカンとか海鮮丼とか、こういう試みはヒジョーにいいんじゃないかと思います。道外からいらっしゃった方には、やはり北海道は「ジンギスカン・海の幸」っていうイメージでしょうし。
「あれが食べたいから札ドに行く」っていう動悸も、あっていいんじゃないかと思うんですよね。これからどんどん色んな事を試みて欲しいなぁと思う次第です。


あと、北ゲートで赤い羽根募金をやっていたんですけれども、100円募金すると選手のカードがもらえまして、ちょうどお財布に百円玉が3枚入っていたので、300円募金してきました。

100307_2334~02
100307_2333~01
100307_2334~01

この他に監督のカードがあって、それぞれが3~4種類ぐらいあったかな? だから、全12~16種類?
特に糸井のカードが好きです。今年も、笑顔いっぱいなファイターズになればいいですね~


今日の先発は土屋くん。
とってもとっても期待しておりまして、最初の打者をアウトにしとめた所はすごく頼もしい感じだったんですが、次の打者への死球で明らかに動揺してるのが見て取れて、で、そこからバタバタいって3ランを打たれてしまったのは、ちょっと残念だったかと。まぁ、まだ1軍慣れしてないし、若いし、しゃーないっていえばしゃーないんですが……
3回を投げて4失点。数字的にはアレですが、でも、今日で全てが終わった訳じゃないし、これを踏み台にしてもっと高い所にのぼればいいんです。左腕は絶対必要ですからね。頑張って欲しいぞ~~~~~!

4回からは、6人の投手が各1イニングずつを投げまして、投手好きにはたまらない感じだったかと。
4回は建山。登場曲がルパンから、その前に使っていた曲に戻っていた気がするんですが、何か心境の変化があったのかしら……??? ルパンも結構好きだったので。
2本ヒットを打たれますが無失点。まぁ、このクラスの投手になると、頑張るとか頑張らないとかじゃなくて、あとはじっと開幕を待つ――って感じなんですかねぇ。
5回は、なんとびっくり武田久。久が出てくると思ってなかったので、久タオルの準備が遅れました(笑)
「申し訳ないけど、土屋くんとは球が全然違うわ~」と思わせるような投球。何の心配もしてないです、はい。

6回は、土屋くん同様、こちらも見てみたかったウルフ。他の二人の外人さんとどうやって区別をつけたらいいんだろう――と思ったんですが、「ウエストがちょっとメタボちっくなのがウルフ」と、今日理解しました。
被安打1。中継ぎでいくんですかね。ユニフォームの名前の綴りが格好いいなぁと思いました。
7回は金森くん。キャンプからイマイチだったようなんですけれども、今日はまぁまぁな感じだったんじゃないでしょうか。

8回は須永! 今年も期待してる須永! 札幌ドームで投げると、どうしてかダメなのよねぇ――と思ってたんですが、今日の須永はスッキリ須永でした。ああ、毎試合、こんな投球が出来るなら……ッッッ!
ラストは宮西くん。あれ、昨日も投げませんでしたっけ? 連投テストかな? 
って、キャッチャーが(大野くんが残ってたのにも関わらず)中嶋さんにかわって、客席で狂喜乱舞。てか、1軍資格あったんですね、中嶋さん。
宮西くんも、何の心配もいらない感じです。宮西くんに関しては、ものすごくいいドラフトだったなぁ――と。1年目からこれだけ活躍できる素材だったら、1位指名であってもおかしくないですよね。うわー、宮西ユニ作っちゃおうかしら~~~~


さて、打つ方ですが――私の信二は今日も打てませんでした。えぇえぇ。開幕戦に力を貯めてるんですよ、きっと……(遠い目)
無得点だったので、見せ場らしい見せ場はほとんど無かったんですが、そうそう、中田くんが長打を打ちましたよ! いい打球だったなぁ……うんうん。
ちょっとずつだけど、成長してると思うんですよね。3年目になって、心構えも前と変わってきてる感じだし。なんとか1軍に食らいついて欲しいなぁと願う次第です。


そうそう、今日、試合開始前に「稲葉カー」贈呈式があったんですが、この「稲葉カー」ってのがすごい代物で、「稲葉篤紀」の名前が車体にペイントされていたり、ドアを開けると稲葉の応援歌&稲葉本人声のメッセージが流れるシステムになっていたりして、「サービスの方向性がちょっと違う方向にいってないか?(汗)」と思わさってしまう感じ。
ドアを開けると流れる稲葉の応援歌ってのも、ピアノの単音で「稲葉ジャンプ→応援歌(今見せろ~お前の底力を~♪のヤツ)」なので、なんかとっても居たたまれないというか、恥ずかしい感じ。ちなみに、メッセージは「稲葉篤紀です、今日も安全運転でいきましょう」みたいな感じだったかと。
「稲葉仕様の三菱RVR」、買う人いるのかなぁ――と思ったりするんですが、やっぱり買う人は買うんだろうなぁ~ 街中で稲葉ジャンプのメロディが聞こえてきたら、その場でジャンプしてしまうかも(笑)


ヤ|301 000 000|4  H6 E0
日|000 000 000|0  H4 E1

【敗】 土屋

投手:土屋-建山-武田久-ウルフ-金森-須永-宮西/今成-鶴岡-中嶋聡


試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。