::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/03/22 対ソフトバンクホークス3回戦
【ファイターズ○16-5●ホークス (札幌ドーム/33021人)】

今シーズン初勝利キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



ていうか、こんなに打てるなら昨日打っ(以下略)






あー、良かった良かった。
先発投手は、初回の最初のアウトをとって落ち着く――とよく聞きますが、チームもこれでなんとなくホッとしたんじゃないでしょうか。休日前に勝てるのは、気分的にいいですよね~ 選手も、ファンも。
何が良かったって、この2日間、ちっとも打ててなかった人たちに当たりが出たということ。信二は特に安心したんでないかな。初日のあのエラーが、ずっとあとを引いてる感じだったし。
今季初のお立ち台にも立てて……ていうか、まさかチーム初勝利投手が木田になるとは予想してませんでしたけれども(笑) 
まぁ、まだ一試合しか投げてないですが、これは今季の「掘り出し物」になるかもしれません――というか、なって欲しい! 是非、是非!!



あ、そうそう、梨田監督、通算勝利500勝おめでとうございます。
坪井も、1000試合出場達成、おめでとうございます!! 坪井の場合は、感慨もひとしおでしょうね……自らの記念日をタイムリーで飾るなんて、格好良すぎ!! つ~ぼ~い~~~~~~!!!

先発はケッペル。
オープン戦で好成績を残していたので、かなり期待していたのですが、初回、小久保にタイムリーを打たれいきなり1失点で「うおー、今日も劣勢なのか~」とジタバタしていたら、2回になって急に木田に交代になって、「え、えええええ?!!」状態。
ラジオ情報だと、左脇腹に違和感――ということですが、大丈夫なんでしょうか。うーむむむ、心配。軽傷だといいのですが……

で、2回から急遽登板となった木田ですが(コーヒーを飲もうとしてたら、急に呼び出されたらしい)、「このために木田を獲得したのです」という感じの出番。ヤタローみたいな使い方になるんでしょうね、きっと。
投げ始めこそ四球を出したりしましたが(そりゃ、突然行けって言われて、ちゃんとした準備も出来なかったでしょうし)、それはさすがベテランというか、不安定さを引きずることもなく、6回まで投げて無失点。
今日の勝利、もちろん打線が機能したこともありますが、木田がしっかり試合を作ってくれたことも大きな要因でしょう。お立ち台でのインタビューも、「さすがベテラン」って感じの受け答えでしたしね(笑)

さて、今日は打線の方に早めに目を向けますが、初回、1点先制されたあと、裏の攻撃で先頭打者の賢介がヒット→盗塁で2塁まで進みます。そうよ、これよ、これがなきゃダメなのよ~~~~
稲葉四球で1・2塁、ここで信二が全然、綺麗じゃないけど、気持ちで持っていったタイムリーを放って同点に! 糸井が続いて満塁、栄ちゃん内野ゴロの間に1点追加、逆転に成功し、更に二岡の打席でホークス先発・ホールトンがワイルドピッチ→なんと一気に4点をゲットします。
わたし的にはこれでもう充分なぐらいだったのですが、木田が抑えた2回裏、40分にも及ぶ大攻勢が始まりました。

1イニングで二桁点数を取ったのは、四十数年ぶりの出来事だとか。
大野四球→金子犠打→賢介ヒット→紺田四球で満塁→稲葉タイムリー→信二2点タイムリー→糸井タイムリー→小谷野四球→二岡ヒット→大野くんはアウト→金子タイムリー→賢介タイムリー→紺田タイムリー……で、気づいたら14点になっていて、ラジオの前で「一体、何がどうしたんじゃー」状態。
ホームラン無しで10点って、まさに「繋ぐ打線」の本領発揮――という感じでした。打者9人、全員、ホームを踏んだんですよね。賢介なんて、2回で猛打賞だし。いやー、ファイターズの野球を見始めて7年経ちますが、こんな試合は記憶にないです。うんうん。

3回以降は、両チーム膠着状態に。
ファイターズの継投でいうと、木田が6回まで投げて、7回8回は金森くん。ヒットを1本打たれはしましたが、三振を4つ奪う好投。これで金森くんも落ち着いたでしょう、今後が期待出来るわ~~~~
8回には、中田四球→小谷野四球でランナーが貯まったところで、代打・坪井がタイムリーを放って、更に2点追加。1000試合出場に自ら花を添えました。中田くんも、去年ならあっさり三振になっていたところを四球を選べるようになっていて、「ああ、成長してるなー」ってのを実感します。この調子で行けば、1軍完走出来るんじゃないでしょうか???

そして、9回。マウンドには、リベンジ登板の江尻が。
こんな楽な場面ないだろう――と素人的には思ってしまうのですが、「あれ? あれれれれ?」って感じで連打を食らって4失点。
うーん、これは印象最悪というか、かばいようがないです(汗) リベンジの機会を与えられて、それを自分で潰してしまったんですから……
まぁ、まだシーズン開始したばかりなので、あと1回ぐらいはチャンスがあるかな――とも思うんですが、そこでダメならファーム行きでしょうね。非情なようですが、ファームで出番を待ってる投手もたくさんいますし。

最後がちょっとアレでしたけれども、でも、大勝です。2勝分欲しいくらいの勝ち星(笑)
3連敗した去年を思い返せば、-1でのスタートは上々じゃないですか。変則日程なので、ちょっと間があいてしまうんですが、いい感じの雰囲気で次の試合にのぞめたらいいなーと思いますです。

いやー、本当に良かった。うん、良かった。安心して眠れそうです(笑)




ソ|100 000 004| 5  H11 E1
日|4100 000 02x|16  H15 E2

【勝】 木田(1勝0敗)

投手:ケッペル-木田-金森-江尻/大野


【通算成績】 3試合  1勝2敗(-1)
●●○(3~4月/1勝2敗)


※試合数メモ 鷲-0(0-0) 鷹-3(1-2) 檻-0(0-0)
       鴎-0(0-0) 猫-0(0-0) セ-0(0-0)


***
勝利の女神らしい高木美帆ちゃんを、いっそファイターズガー(以下略)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【What a Feeling】3月22日対ソフトバンク3回戦
【一言】  「考えるな、感じろ」今年のチームスローガンはこういう事ですかね?まぁ、発表直後に各所で弄られまくって今更感のあるネタな...
2010/03/23 02:37│世界日本ハムの哀れblog@血塗られた道だ、免罪など請わぬ!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。