::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/03/27 対千葉ロッテマリーンズ2回戦
【ファイターズ△3-3△マリーンズ (千葉マリン/ 27,031人)】

昨日買ったDVDレコーダーの話なんですが、「試しにダビングしてみよう」と思って、新品DVD-RWを挿入してみたところ、初期化しないどころか「このディスクには異常があります」みたいな表示が出てビックリ。いやだって、新品ですよ、新品……
「たまたま不良品だったんだろうか」と別のDVD-RWを入れても、全く同じメッセージが出て、「こりゃまたどうすりゃイイんじゃ、買った早々、修理に出さなアカンのか」と思ったんですが――



――――え、家電の話はもういい? いやいやいやいや~

あああああ、ダルに勝ち星つけたかったよぉ~~~~(ジタバタ)
加藤くんのヒロイン、見たかったよぉぉ~~~~~(ジタバタ)


はぁぁぁぁ。まぁでも、負けなかったからいいか。うん。
そうですよね、この引き分けが、秋になってゲーム差の争いが厳しくなった時、「いやいや、あの日、引き分けといて良かった!」ってことになるかもしれないし。悪い方に考えたら際限ないから、とりあえずポジティブに考えておこう(笑)
それにしても、紺田のホームラン、色んな意味で凄かったですね! 「大根切り」っていうんですか? あのフォーム。素人目にも「よくあの振りでスタンド中段に飛び込むホームランが打てたな」と思ったんですが、去年の金子の活躍を誰も予想出来なかったように、ひょっとしたら今年は紺田が目覚めるのかも~……っていうか、前に一度目覚めかけて、二度寝しちゃってそのまま起きなかったからな。今年はしっかり目を開けて~~~!!!

先発はダル。
初回、1アウト満塁から無失点という展開に、「うおー、立ち上がりの悪い”俺たちのダルビッシュ”が戻ってきたー」とか思ってたら、その後も、なんかちょっとアレな感じで、いや、数字を見たら6回投げて11奪三振とか凄いんですけど、今までにダルが見せてきていた「尻上がりに鬼ピッチ」みたいな感じではなくて、それが開幕から2回続いてるもんで、ダルの投球を見ててもイマイチすっきりしない感じ。
いや、三振11個奪ってますし、満塁のピンチを「ダルビッシュという背中」でねじ伏せたりしてますから、決して、調子が悪いとか投球自体が悪いって訳じゃないんだと思うんですが……なにせ、球数が多すぎだもんなぁ~(だから完投出来ずに、その後の悲しい展開に繋がっていったんだと思うんですけれども)

「1シーズン」という長い目で見た時、まだ、ダルのエンジンが暖まりきってないのかもしれませんね。ああ、早くダルの「鬼ピッチ」が見たいなぁ~
そうそう、賢介が、ライナーをジャンプして取った時の笑顔が素敵でした。ていうか、去年あたりから、味方の守備に対してリアクション大きくなってますよね、ダル(エエ事や~)

そのあと、建山→ウルフ→久と繋ぎます。今年はこれが「勝利の方程式」になるんですかね(マスコミさんは何て名付けるのかしら?)
建山はカンペキ、ウルフはランナーを貯めるものの無失点――という感じで上手く行ってたんですが、久が……久がぁぁぁぁ~(涙)
なんか、以前にも、千葉マリンで久が打たれて――みたいな展開があったように記憶してるんですが、マリンのマウンドとの相性が良くなかったりするのかしら???

久が打たれて同点に。まぁ、サヨナラ負けじゃないだけ良かったのかな……
延長に入り、宮西くん→木田×2回。宮西くんの安定感は、現在、中継ぎ陣1なんじゃないかと思いますです。ホント、宮西くん獲得して良かったわ~
で、木田。前回の緊急登板と今回で、年俸1千万のモトはとったような気がします(笑) って、1年等しての評価がどうなるかは分からないですが……
それにしても、さすがベテラン――ですね。若い投手たちが色んな事を学び取ってくれればいいなぁと思います。ていうか、学び取らなアカンよ!


さて、打つ方ですが――やはりアレですね、紺田の今季初アーチと、加藤くんのプロ初タイムリー。この2つは、見ていて思わず笑顔になってしまいました。
札幌での試合の時に、確か、監督、「紺田が左バッターの中では一番調子がいい」って言っていたような記憶があるんですが、まさか、ホームランとは……!! つーか、今年のホームランが「金子→二岡→紺田」って、もし3本目までを予想するクイズがあったら、絶対、正答者いないと思うんですがどうでしょう。

加藤くんは、初打席の時もそうですけれども、初球から思い切って振りにいってますよね。もちろん、それが「ダメ」な結果を生む時もあるんですが、気後れせずに立ち向かっていく姿は立派だと思います。
ロッテのルーキー・荻野選手もそうですよね。「全力疾走」「全力プレー」って、ただただ速く走る事じゃなくて、荻野選手が見せた2盗・3盗みたいな「姿勢」を言うんじゃないかなーって、ちょっと思ってしまいました。つーか、いい選手だよなぁ、荻野選手。これはロッテ、手強くなるわ~

2敗1分けだと気分的に悲しくなってしまうので、明日、なんとしても勝ってもらいたいです。特に打線、「全力プレー」で頑張ってくれ~~~



日|000 120 000 000|3  H 8 E1
ロ|001 000 002 000|3  H13 E0


投手:ダルビッシュ-建山-ウルフ-武田久-宮西-木田/鶴岡
HR:紺田1号(ソロ・4回)


【通算成績】 5試合  1勝3敗1分(-2)
●●○●△(3~4月/1勝3敗1分)


※試合数メモ 鷲-0(0-0) 鷹-3(1-2) 檻-0(0-0)
       鴎-2(0-1-1) 猫-0(0-0) セ-0(0-0)



あ、ちなみに、DVDレコーダーは、その後、数回DVD-RWを入れたり出したりしてたら初期化出来て、無事にダビング出来ました。ていうか、何だったんだろう、あのエラー表示……「初めて」だから緊張したのか?


(いやいやいやいや、ここではこんな事を書くキャラじゃないよ、自分~~自重しろ~)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【夢を信じて】3月27日 対ロッテ2回戦
【一言】  やっぱ開幕早いよね?パ・セ共にもう1週間遅くしてもいいんじゃないかとか、窓の外を見て思うなり。だって函館、真っ白やで?...
2010/03/28 12:47│世界日本ハムの哀れblog@血塗られた道だ、免罪など請わぬ!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。