::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/04/13 対千葉ロッテマリーンズ4回戦
【ファイターズ●7-8○マリーンズ (札幌ドーム/ 15,753人)】

あぁん、惜しい~~~~!
悔しい敗戦でしたけれども、アレがダメだこれがダメだと言う前に、ちょいと想像してみましょう。イマジン~♪ですよ。


もし、これが一週間前の対戦だったなら。


追いつくこともなく、7-3、あるいは7-4で負けていたことでしょう。3点、もしくは4点とれていたかどうかもアヤシイです。
7-7まで追いついて、延長に持ち込むことが出来た。確実に、チーム状態は上向きになっていると思います。
なにしろ、相手は勝率7割を誇る首位ロッテ。そのロッテ相手に、これだけの試合が出来たことをまず喜ぼうかと。

で、その上で、「でもやっぱり、ぐやじい゛~~~~~~~~~~~」と悶えましょう(笑)

それにしても、賢介はどうしちゃったんですかね。打率4割越え、現在、パリーグ2位ですよ。今日も、5打数5安打。どこのスイッチ押したら、そんなに打てるようになるのさ~~~~


(とりあえず、打てる時に打っておこう。「首位打者獲得」のため!)
実を言うと、試合開始~久が打たれるあたりまで買い物に行っていて、GAORA中継どころかラジオ中継も聞けない状況でした。なので、日記前半は、試合経過を読んでの文章となります。

経過を読む限りは、あまり安定した投球が出来ていなかったようです。って、失点は、5回まで最少失点の「1」で抑えてたので、「ボロボロ」ってほどでもなかったようですが……うーん、映像を見たら、また印象が変わるのかもしれませんけれども(どうだったんでしょ、実際)
5回、3塁打→タイムリーで2点目を失ったところで、木田にチェンジ。この木田が連打を食らって逆転を許してしまいます。うーん、木田~~(汗)

6回のマウンドには久が登場。連打を食らって2失点……あぅ~
「やっぱり久はまだダメなのか~」と思いかけたりもしたのですが、次の回、ゴロゴロゴロで無失点ってな感じだったので、「久がまだ好調じゃない」ってだけじゃなくて、「ロッテの上位打線が鬼」ってのもあっての2失点なんだろう――と思うことにしました。打てばヒット、打てば繋がる――って、去年のハム打線みたいですね、今年のロッテ打線(連打の神様は毎年、違うチームに宿るんだろうか)

8回、マウンドに登場したのは――建山。中継ぎ陣の中でも宮西くんとならんで好調状態が続いている建山ですが、今日も、ものすっごいいい仕事してくれました。去年、登場するだけで「えええええー」と言ってたヤツは土下(以下略)
普段、あまり変化球とかよくわからずに中継を見てたりするんですが(「ストレート」と「カーブ」と「その他変化球」の3つぐらいにしか区別出来ない……)、建山の、あのサイドスローから放る打者の近くで「くぃっ」って曲がる変化球は萌えるよなぁ――って改めて思いました。

9回、同点状態で建山続投。1アウト1塁、打席には左打者の大松――というところで、林にスイッチ。
宮西くんが出てくるかなぁ――と思ったら林だったので、ちょいとビックリしました。延長も見据えての選択だったのでしょう。これが大当たり!
三振→ライトフライとしっかり後続を断って、いい仕事リレーをつないでくれました。今日の「良かったポイント」のひとつですね、建山→林ラインは。

さて、10回の投球を書く前に、打線の方を。
なにしろ賢介が凄すぎる。初回、糸井四球→飯山送りバントのあと、きっちりタイムリー。
3回、糸井死球→飯山進塁打のあと、これまたきっちりタイムリー。
4回の得点は、坪井四球→大野くんタイムリーの1点でしたが(大野くんって、足、速くない?)、6回の得点は、賢介の2ベースがきっかけで二岡タイムリー、4点目。
7回、これまた賢介のヒットも絡んで、信二がタイムリー6点目。
8回――さすがに賢介はからまず、陽くん2塁打→糸井タイムリーで7点目。
っていうか、本当に「1点1点、また1点」な得点だったんですけれども、今日は、賢介はこのあともヒットを打って、5打数5安打。福岡でどんだけ邦子ママの手料理を食べてきたんだ――って感じです(笑)

9回裏、チャンスで点が入らず、「こりゃー、流れが向こうに行っちゃったわ~」と思ったら、思った通り、ウルフがソロHRを打たれてゲームセット。ホント「流れ」って、目に見えないけど確実にありますよね~


鵜久森が骨折(!)で2軍落ちしちゃって、中田くん陽くんあたりには一層の奮起を期待してるのですが、陽くんはなんとか「一日一善」ぐらいまでは出来ているんだけど、中田くんに元気がなくてちょいと淋しい感じ。
球場の様子は分からないですが、誰より声を出して誰より駆けていて欲しいんですけど、どうなのかなぁ。
ていうか、うぐ、不運すぎる……活躍した直後に骨折なんて! 早く骨くっつけて、帰ってこ~~~~い!

あと、杉谷くんが1軍に上がってくるってのを風の噂で聞いたんですが……本当なら楽しみすぎる! うるさいぐらい札ドに声を響かせてくれ、杉谷くん!!(←くにがみキャンプを見て、すっかりお気に入りに)



ロ|100 042 000 1|8  H15 E2
日|101 101 210 0|7  H11 E0


【敗】 ウルフ(0勝2敗2S)

投手:多田野-木田-武田久-建山-林-ウルフ/大野


【通算成績】 18試合  5勝12敗1分(-7)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●(3~4月/5勝12敗1分) 


※試合数メモ 鷲-3(1-2) 鷹-6(3-3) 檻-2(0-2)
       鴎-4(0-3-1) 猫-3(1-2) セ-0(0-0)


***
ダルが、ツィッターなるものを始めたそうなんですが(ブログ参照)、画面を見てもさっぱり仕組みが分かりません。世間では流行っているそうなんですが……画面を見て、何をどう楽しめばいいのか、さっぱり~~
試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【Glossy:MMM】4月13日 千葉ロッテ4回戦
【一言】  ついてねぇ・・・鵜久森骨折離脱かよ。ようやっと花開くところだったのに。でもまぁ、賢介も2004年にブレイクしかけて打撃...
2010/04/14 08:51│世界日本ハムの哀れblog@あきらめず叫びつづけよう!
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。