::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/04/20 対オリックスバファローズ3回戦
【ファイターズ●3-4x○バファローズ (スカイマーク/ 9,155人)】

これはアレですよ、ロースコアの割に試合時間が長くなってしまって、延長なんて突入してしまったら遠くから来た人が帰れなくなっちゃって明日の仕事に支障が生じて、それが原因で転勤させられちゃったりリストラされちゃったり、はたまた離婚の危機になんてなっちゃったら慰謝料とか養育費とか大変だし、困ったあげく「テレホン人生相談」に電話して加藤たいぞー先生とか、幼児教育専門家の大原センセイとかに「あなたは野球に逃避してるんです、ねぇ、加藤センセ?」「そうですね、まずは、奥さんに対する隠された敵意を認める所から始めなきゃなりません」って叱られたりして大事になってしまうから、野球の神様がちょいと気を利かせてサヨナラゲームにして早めに切り上げたんですよ。








そーよ、きっとそーなのよ!!(妄想が世界を救う~)
今日の先発はマッスーこと増井投手でした。ああ、映像見たかった……ていうか、一日ズレてくれたなら!(理由後述)

前回は、何もかもが初めて――な投球でしたが、今日は、一度投げて「怖さ」を覚えてしまったらしく、必要以上に慎重な投球が目立ってしまったようです。
初回、ラロッカに粘られた末に三振を取った時は、「これで波に乗っていくだろう」と思ったんですが……うーむむむ。
2回、2アウトから連打を食らって1点を失ってしまいます。うーん、惜しい! ただ、1点で食い止めたので、これはそんなに傷にはならない失点の仕方かな――と。

3回には、四球四球でランナーをためた上に、稲葉のエラーがあってその後、犠牲フライで失点。「狙いすぎ」で四球になっちゃったんですかねぇ。まぁ、投手なら誰もが一度は通る道なんだと思うんですが、ここら辺は(なんてえらそうに語ってますが、野球経験はもちろん全く無し)
5回、ヒットと四球で1アウト満塁としたところで、これ以上はちょっと無理――ということで降板。勝ち投手の権利は得られないまでも、もうちっと投げて欲しかったなぁというのが本音の所か。
でもまぁ、糸数の例もありますし、壁にぶつかってぶつかってぶつかって、そんで蹴破ればいいんですよ。華麗に壁を蹴破って次の段階に進むマッスーの姿が見たいなぁと心から思いました。ていうか、早く生で投球してるところが見たい!!

で、崖っぷちマウンドを引き継いだのが谷元。流れは完全にオリ側にむいてたと思うんですが、三振→ショートフライで無失点! よっしゃ、ちび谷くん、いい仕事だわ!!
いっそのこと、谷元を抑えにしてみたら、「あれ、武田久、いつの間に復活?」みたいな感じで――――(ないない)
6回も谷元続投。四者凡退。1軍に上がってきてから安定してますね~
7回には、「あれ、谷元続投?」 いやいや、久です。ラロッカ・北川・T岡田のコワーイ3人を三者凡退。ウルフがアレなだけに、「久復帰大望論」とかも、結構、声が大きくなりそうな……どうなんだろ??

8回は建山。ちょいとランナーをためたりしましたが、得点許さず。いーんです、ランナー出しても無失点ならば!
そして問題の9回裏――に行く前に、打つ方のことを。


足を痛めていた糸井が復帰。まずはひとつ明るい材料。
オリックス先発岸田の前に沈黙が続いていたのですが、2点を先制されていた5回、二岡のヒットを足がかりに、今日スタメンの今浪くんが上手く繋げてくれて、賢介がタイムリーヒット。5打数5安打の試合のあと、パッタリと快音が聞かれなくなっていた賢介ですが、なんとか調子を上げてきたようです。首位打者の道はまだまだ遙か遠いから頑張れ~ 賢介~
そんでもって6回、信二のヒットのあと、糸井が「完璧な当たり」のホームラン! 糸井って、前もスカイマークでホームラン打ってませんでしたっけ? なんか、そんなイメージが……これで逆転、3対2!

「よしよし、やっとカードの初戦がとれそうだぞ、早く追加点、追加点」と思ったのですが、その後、なかなかとれずに運命の9回裏。
マウンドにはウルフ。まずは後藤に2ベースを打たれてしまうんですが、返球のタイミングはアウト――だったんですよね? 映像を見てないのでハッキリしたことは分からないのですが、送球が逸れてたのかしら、タッチが悪かったのかしら??? とにかくこの2ベースでウルフがイラッとしてしまいます。
誰の打席の時だったか忘れましたが、通訳を呼ぶ呼ばないで大野くんとちょっと合わない所があったんですよね。大野くんが呼ぼうとして、ウルフが「来なくていい」と押しとどめた――と。結局、コーチと通訳がやって来たワケですが、ウルフも、日本で長くやりたいのなら「我を通す」だけじゃダメだって、誰か伝えてあげないと……うーむむむ。

その後、連打を食らって同点。ここまでは、最悪、「しゃーないか」と思えましたが、その後T岡田を敬遠して、次の赤田にサヨナラタイムリーを食らう――と。気づいたらノーアウトなんですね。
ブルペンには宮西くんも控えていたということですから、これはちょっと……うーむうーむ。もう、いっそのこと宮西守護神とかどうでしょう(いや、わたしが左腕好きだからこその発言ですが、これは)


つーことで、残念な試合になってしまいましたが、完封負けよりは手と足が出せただけ良かったんじゃないかと。あともうちょっとなんだけどな……はぁ~
んでもって、明日の先発は吉川くん! みつお! みつお! みーつーおー!! 待ってたよ!!
どんだけ四球を出してゲッツーで切り抜けるかが楽しみです。えへえへ~(四球出しちゃダメじゃん!)



日|000 012 000 |3  H10 E1
オ|011 000 002x|4  H11 E0


【敗】 ウルフ(0勝3敗3S)

投手:増井-谷元-武田久-建山-ウルフ/大野
HR:糸井2号(2ラン・6回)


【通算成績】 24試合  6勝17敗1分(-11)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●(3~4月/6勝17敗1分)


※試合数メモ 鷲-3(1-2) 鷹-6(3-3) 檻-3(0-3)
       鴎-6(0-5-1) 猫-6(2-4) セ-0(0-0)


***

♪あ~、明日の今ごろは~ 僕は大阪のホテル~~~~~~(京セラドームに2連戦で突撃や!)


試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【守護神-The guardian-】4月20日 オリックス3回戦
【一言】  楽天パネェな。球団創設初の東京ドーム開催で4万人超とか。まぁ、パネェのは動員とかバラ撒きとか、そっちの方ですが。それに...
2010/04/21 07:55│世界日本ハムの哀れblog@父母兄弟ハ皆哭イテオルゾ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。