::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/04/29 対オリックスバファローズ8回戦
【ファイターズ○5-3●バファローズ (札幌ドーム/25,333人)】

陽くんの打った打球をショートが捕れなくて点が入ったあたりから外出してしまったので、後半の詳細はニュースを見た程度しか知らないんですが、とりあえず――勝てて良かった! 勝ち越し、勝ち越し!(まずは、ここから喜ぼうと)
ていうか、今日、勝つなら昨日も勝ってくれーと思うんですが、いやいや、贅沢を言い始めればキリがありません。まずは小さな勝ちをコツコツと。

ケッペル、粘り強かったですね。稲葉も一発が出て良かったですね!
アレで劇的に何がかわる――とはもう思わないことにしてるんですが、それでも、ちょっとでもいいから復調のきっかけになってくれればなーと。お立ち台にのぼってこなかったのは、やはりアレですかね。泣いちゃうから???



もー、恥ずかしがらずに泣いてもいいのに~~~~!(全国稲葉ファン乙女、心の叫び)
先発はケッペル。なんとなく苦労している印象があったのですが、数字的に振り返ってみたら、6回まで被安打3。
二度盗塁を刺していて(鶴ちゃん、今季意外と(って言ったら失礼か)盗塁刺してますよね。ダルと組んだ時でも)、エラーでランナーが出ても我慢のピッチングで仲間を助けます。
何がいいって、イライラしてない風に見える所ですよね。実際、イライラしてないのか、それともイライラを隠してるのかまではわからないですが……
マウンドでイライラしてるのが目に見えてしまうと、「あー、またかー」みたいにテンション↓になっちゃうので、これはケッペルの大事な長所だと思います。
たとえエラーでランナー出しても、落ち着いて投げてくれるから、野手陣も「よし、なんとかしよう」っていう気持ちを抱くのでしょう。なので、ケッペルの試合は割と援護点が入るのかなーと。
オープン戦で3外国人投手を見た時に、ケッペルが一番テンポがよくて良さそうだなぁと思ったのですが、その印象は間違いではなかったようです。今のところ、ダルひとりが支えてる感じの屋台骨を(マサルさんは片手で支えてる感じ?)、ケッペルがガッツリ支えてくれたら嬉しいなぁと思いますです。

7回、さすがのケッペルも疲れてきたのか、2点を失ってしまいます。2アウトを取って、打者が左のグッチーになったところで宮西くんと交代。きっちり抑えてくれました。
宮西くんは8回も続投。2アウトを取って北川に死球を与えてしまったところで、ダブルストッパー(?)の建山にスイッチ。ていうか、メインが建山で状況に応じて宮西くんが――になるのかな、9回は。ちょっと大変そうですが(いや、かなり?)、とりあえず二人には頑張って欲しい所(二人が頑張ってる間に、なんとかきっちりした形を作って欲しい。久に戻るのか、建山に本格チェンジするのか、はたまた別の人間を引っ張ってくるのかはわかりませんが。ウルフは無いだろうなぁ)
建山は8回途中から9回も続投、9回に1点を失ってしまうものの後続を断って2セーブ目をあげます。


打つ方は、まず初回、ひちょり→糸井連打のあと、信二内野ゴロの間に1点。稲葉もそうですが、信二も深刻っぽいですね……中嶋コーチのバットを借りて目をかいて目薬さしてみるのはどうだろう。
4回、糸井のヒットを足がかりに、陽くんが放った打球をショート大引が弾いてエラー、これで1点追加。陽くんは一日一善な感じで、どうかこれを毎試合続けて欲しいなぁと。
もうちょっと点が欲しかった6回、糸井ヒット→小谷野タイムリーのあと、中嶋コーチのバットを使っている稲葉が2ランホームランを放ちます! 「今日、ダメだったらファーム行きも覚悟した」と言っていた稲葉、ここまでどん底だと簡単に復調したりしないと思うのですが(涙)、それでも、なんとかなって欲しい(なんとか「して」欲しいではなく)

5-3で逃げ切り。悪天候で祝日の割にお客さんの入りはイマイチでしたが(ホントに、ここ最近、ずっと天気悪い。風強すぎ)、ゴールデンウィーク初日のいいプレゼントになったんじゃないでしょーか。
んでもって、4月ラストの日の先発は木田。おお、木田。どういう投球になるか楽しみです。相手は西武のわっくんだし~v

オ|000 000 201|3  H7 E1
日|100 103 00x|5  H6 E2


【勝】 ケッペル(3勝1敗) / 【S】 建山(0勝0敗2S)

投手:ケッペル-宮西-建山/鶴岡
HR;稲葉4号(2ラン・6回)


【通算成績】 32試合  9勝22敗1分(-13)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○(3~4月/9勝22敗1分)


※試合数メモ 鷲-6(1-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-6(0-5-1) 猫-6(2-4) セ-0(0-0)
試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。