::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/05/09 対楽天ゴールデンイーグルス8回戦
【ファイターズ○7-3●イーグルス (函館/18788人 )】


良い試合でした。ホント、良い試合でした。「上昇」しているのだと、肌で実感出来た2連戦でした。
信二の満塁ホームラン、もう、嬉しくて嬉しくて、仕事中でラジオ観戦だったんですけれども、9回表になったら我慢が出来なくなって、仕事をサボ……げふげふ、一時中断して、言えに戻ってテレビの前に座りました。ヒーローインタビューと、本日のリプレイが見たかったんですもの~

信二の涙目に、「ああ、仕事サボ……げふげふ、中断して見に来て良かったなぁ」と。
テレビの前でこっちももらい泣きですよ。苦しんでたもんなぁ……それを、キツくても見守り続けてきたからこその、この「ああ、良かったねぇ、信二(涙)」感。


お休みの前に、いい試合が出来て良かったなぁと思います。函館の美味しい海鮮で、お腹の方もリフレッシュ――でしたでしょう(いいなぁ、ダル、お刺身)
交流戦は、好調、虎さんからの対戦となりますが(しかも、甲子園)、なんとか、このイイ流れをキープしていってくれればなぁと思います。まずは、借金5を目指そう!(でもこれって、実は凄い目標ですよね。貯金に換算したら、とんでもないことに)

先発はマサルさん。
ここのところ、何かうまくいかなくて、早い回で降りることが多くなってきてたのですが、またまた3回で降板。
4回から木田が出てきたので、「マサルさんに何かあったのか?」とちょっと心配になったのですが、コメントによると、怪我とかではなく内容がよくなかったから――の降板とのこと。
確かに、2回に四球のあと3連打とか、全てを託すにはやや不安定な内容だったのは事実なのですが、まさか3回降板ってのは無いだろうと思ってたので、ちょいとビックリでした。
「監督がマサルさんを嫌ってる」とは全然思いませんが(投球内容が、試合ゴトに危なっかしくなってきてる事は確かですし)、これだけ続いちゃうと、ちょっとビミョーな空気が出来ちゃうかなぁとか。むぅむぅ。
球数が少なかったので、交流戦でローテ改編とかあるかもしれないですね。どういう形になるかは、ちょっと予測出来ないですけれども。

で、2番手は木田さん。
4回は無失点に抑えるものの、5回にタイムリーを放って1失点してしまいます。打たれた時、ガックリしてましたねぇ。最近は、打たれた時リアクションする選手が少なくなってきている気がするので、なんか逆に新鮮な感じです。
点は取られましたけれども、ズルズルいかなかったところは良かったんじゃないかと。
木田さんの時でしたっけ、ひちょりが大ファインプレーをしたの。斜め後ろに走りながら、逆シングルでランニングキャーッチみたいなの。
確かに、若手に期待する部分はかなりあるんですが、こういうのを見ちゃうと、「やっぱひちょりだよなぁ、守備が締まるよなぁ」みたいな。金子も然り、ですが。

6回は久。三者三凡。緊張感のある場面でも結果が出せました。もう、大丈夫と見ていいかな?
7回は林――だったんですが、四球を1つ与えたところで谷元にスイッチ。最初からワンポイントだったのかな?
で、谷元が結局、失点してしまうんですが、味方が逆転してくれたあとは、三者凡退でガッツリ反撃を断ちます。しかも、3アウトのうち2つが三振。こういう投球が出来るのって、いいですよねぇ。うんうん。

で、8回途中~9回を、宮西→建山でリレー。今しばらくは、「二人クローザー」体制が続くんですかね。みーやんも、タテヤマンもグッジョブなお仕事でした。今年は、ホント、頼もしいわ~~~


攻撃の方は――というと、まず初回、ひちょり、稲葉、二岡のヒットで2点先制。ブルペンのまー君は絶好調だったらしいので、その出鼻を挫く貴重な得点となりました。これでまー君、「あれ? 調子いいのに、なんで」ってなっただろうなぁ。
その後、若干、立ち直りかけたかに見えるまー君に、ヒットヒットでジャブを与えて、同点にされた5回、二岡のタイムリーで勝ち越しに成功します。取られたあと、すぐ取りかえせたのはいいですね!
二岡も、爆発的ではないものの、開幕からずっと75点ぐらいの好調をキープしていて、「さすがだなぁ」と。今年一年、どうか怪我無く離脱無くいってくれますように――と心から願っております。

またまた追いつかれてしまった7回裏。ドラマが待っておりました。
賢介・稲葉がヒット、小谷野が四球で2アウト満塁に。打席には信二。今季、絶不調が続いておりましたが――信二の放った打球は、やや低めの弾道を描きながらスタンド一直線! なんとなんと満塁ホームランです! あの「田中将大」から満塁打! すごい、すごすぎる!!!!!

これで勝負あり――でした。岩隈・田中まーと、楽天の2枚看板相手に2連勝です。やったー!
いいですねぇ、長く暗いトンネルを抜けたら、そこは一面の桜吹雪――ですよ。うちのところの桜も、ようやくポツポツと開いてきました。これから咲き乱れる花のように、ファイターズもどんどん上昇気流にのっていってもらいたいです!!


楽|010 010 100|3  H 9 E0
日|200 010 40x|7  H13 E0


【勝】 谷元(1勝0敗)

投手:武田勝-木田-武田久-林-谷元-宮西-建山/鶴岡
HR:高橋信2号(満塁・7回)


【通算成績】 40試合  14勝25敗1分(-11)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○(5月/4勝3敗)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-0(0-0)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。