::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/05/12 対阪神タイガース1回戦
【ファイターズ○4-2●タイガース (甲子園/44,203人)】


4連勝ですよ。よん、れん、しょう! ああ、なんてイイ響きなの、4連勝。ヨン・レンショウと書くと、中国の人の名前っぽいな。うはははは~~~~

いや、「4連勝ぐらいで浮かれるな」と叱られてしまいそうですが、でも、今年の場合、「はしゃげる時にはしゃいでおけ」ってのが身に染みておりまして(笑) 
ああでも、負け、負け、負け、負け、今日も負け――な頃を振り返れば、ホント、チーム状態は上昇しているなぁと。もちろん、明日も簡単に勝てるワケはないんですが(阪神打線、こわすぎ!)、でも、出来るなら、借金一桁になりたい――と。二桁と一桁じゃ、やっぱ気分的に違いますからねぇ。


それにしても、虎さんの応援はホントすごいですわ。テレビを見ながらラジオ中継聞いてたんですが、イヤホンごしの音声でも迫力充分でしたもの。現場で聞いたら、「音」に押しつぶされそうになるのかも。
そんな中、投げきったケッペルはえらい! ていうか、よくファイターズに来てくれたなぁと。ありがとー、ケッペル! 打席の姿、格好良かったよ!(なんか、鶴ちゃんより打ちそうな感じだった(笑))


先発はケッペル。今や、ダルに次ぐピッチャーになっております。
ここ数試合は、「四球などでランナーを出しつつも、イライラせずにねばり強く投げて勝つ」って感じだったのですが、今日は割とスイスイな感じで、逆にちょっと心配だったかも。そういう時ほど、ホームランとか打たれるじゃないですか~
なので、ブラゼルがファールを2発打った時はドキドキでしたよ。そうそう、ケッペルとブラゼルは、マイナーリーグで同じチームだったんですってね。

6回までは、文字通りのスーイスイ。完投とは考えてませんでしたけれども、8回ぐらいまで無失点で行くんじゃないかな――と思っていたら、勝利を前にやや力みが出たのか、7回、先頭打者に四球を与えてしまって、そこからちょいと苦労します。
ピッチャー強襲ゴロが、ケッペルのグラブで弾かれてショートの逆に行ってしまったり――と、不運があったりして1点を失ってしまうのですが、その点の取られ方が「内野ゴロの間の1点」だったので、上手く相手の勢いを削げたんじゃないかと。ヒットで点を取られてたら、きっと、最低でもそのあと、同点になっていたでしょうね。

9回、鳥谷にホームランを打たれてしまいますが、これはポールにぶつかったものなので、さほど深刻に考えなくてもいいかと。その後、ヒットでランナーを貯めてしまいますが、最後はきっちりゴロを打たせてゲームセット。
「打たせてとる」、ケッペルの本領発揮――なマウンドとなりました。120球↑の熱投、お疲れさまでした!


打つ方は、ファイターズらしい「2アウトランナー無し」からの得点が出来たりして、こちらもイイ感じ。
阪神先発・久保の前に1巡目はあまりイイ感じで打てなかったんですが、2巡目に入ってすぐ、賢介ヒット→ひちょり犠打→稲葉タイムリーで1点先制。
これだけでも大きかったんですけれども、更に、小谷野2ベース→糸井四球のあと、信二にもタイムリーが出てもう1点追加。ここで2点捕れたのが大きかったです。

7回、2-1に追い上げられ、9回。「1点差なんて、虎さん相手にこわすぎやわ~」と思っていたら、表の攻撃でひちょり四球→稲葉、ギリギリスタンドインの2ランホームラン!
これが、パリーグ移籍後100本目のホームランだったのだとか。セリーグで122本打ってるので、これが222号なんですね。ひょえ~~~~

で、最終的に、4-2で勝利。キング・オブ・ビジター、ビジター中のビジターである甲子園での試合で虎さんに勝てたことは、ホント、選手にとっても気分的に大きな勝利だったんじゃないかと思います。
明日の先発はマッスー。甲子園の大応援に圧倒されてしまうかもしれませんが、そこはもう割り切って、楽しむぐらいの感じでイイ投球してくれればなぁと思います。

「勝てる時に勝っておけ!」 目指せ、借金一桁!!!



日|000 200 002|4  H6 E0
神|000 000 101|2  H8 E0


【勝】 ケッペル(5勝1敗)

投手:ケッペル/鶴岡
HR:稲葉5号(2ラン・9回)


【通算成績】 41試合  15勝25敗1分(-10)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○(5月/5勝3敗)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-1(1-0)


試合日記_2010  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::アウェー
また記事の頭から飛ばしてますね…

ケッペルよかったですよね!
先発不足の今、この安定感は助かりますねぇ。
それにしても稲葉のHRが出た時の甲子園の静けさがたまらなかったです。
こういったアウェーで勝つのはなんて気持ちがいいんでしょう。
あぁ僕のSっ気がぁ…
編集 △ page top
::
はしゃぎすぎて、スミマセン(笑)
人生のモットーが「食べ物は食いたいと思った時にすぐ食え!」なので、とりあえず、喜びたい時は思いっきり喜んでおこう――と。ご不快だったら、ゴメンナサイです~

ケッペル、良かったですね。今までで、一番良かったんじゃないかな?
阪神の応援、凄かったですね。凄かった故に、静まりかえった時の落差が――って感じで。
ダルでしたっけ、「甲子園の大観衆を黙らせるのが快感」とかって言ってたの。ダルもS属性なんですかね(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。