::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2006/10/24 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第3戦)
【ファイターズ○6-1●ドラゴンズ (札幌ドーム/41,798人)】

ってことで、行ってきました、札幌ドーム。

今日はもうマサルさんですよ。ようやく当たりの出たガッツも稲葉も良かったですけど、私がひとり選ぶとしたらマサルさん。
打たれまくりました。ええ、打たれまくりました。先制点も取られました。

でも。

失点を1点に抑えてくれた事。どれだけ打たれても崩れずに、最後の最後で踏ん張った事。これが、攻撃に繋がったのだと信じております。
レギュラーシーズン最終戦の時、かなり緊張してボールが手についてなかったようでしたけれど、今日はもう、割と安心して見ていられたような気がします。少なくとも、27日の時みたいな胃痛は感じませんでした(笑)
八木くんもそうでしたけれど、「いつもの投球が出来た事」 これが、勝因じゃないかと。その点では、ダルはやっぱり上擦ってましたね、心が。

レギュラーシーズン後、ノーヒットだったガッツにやっと当たりが出て、ホッと一安心。
稲葉も、初回の犠牲フライで吹っ切れたんでしょうね。ホームランは見事でした。「ここでダメ押しが欲しい」って所で、見事に打ってくれました。明日からもいっちゃってくれ~

マサルさんの後は、武田リレーで我らが武田久。
1日あいたとはいえ、3連投、しかも今日は3イニングも投げて、「ヒルマン、正気か?!」と思ったりしたのですが、それだけ「今日の試合は落とせない」って事だったんでしょうね。
近くのオバサマが、武田久→岡島交代で「どうして代えるの~」とブーブー言ってたんですけれど、いやいや、機械じゃないんですから。この前も2日間投げてますから。むしろ、わたし的には2イニングだと思ってたんで、「投げすぎだよ」と。
ウッズを三振にしとめたあたりは、さすが「パリーグ・ホールド王」って感じで。初日にダメだからと見切らないで、2日目に投げさせていいイメージを持たせたヒルマン采配の勝利ですね、これは。

って、これで明日は久が使えなくなってしまった訳ですが、今日の岡島が凄く良かったし(三球三振!)、オッシーや建山、ワンポイントならたぶん使える伊藤もいる訳ですから、なんとか……なんとかなるんじゃないかと。っていうか、なんとかしてくれ~

素晴らしかった岡島の後は、5点差ありましたけれど、守護神マイケル登場。
いつものあの劇場具合がどこへ飛んでいってしまったのか、見事なまでのジェノサイドでした。最後はストレートだったんですってね、いやー、マイケル、しびれる~~~~

ってことで、日本シリーズ、北海道の地で初めての勝利です。
明日の先発は、たぶん金村。正直、読めません。どういう展開になるのか。金村にとっても、本当の意味での「崖っぷち」なので、なんとかいい投球をして欲しいんですが……どっちに転ぶか本気で分からない~

明日も頑張って応援してきます。中日ファン以外のみなさま、ほんのちょこっとでいいので、日ハムを応援してやってください~


投手:武田勝-武田久-岡島-MICHEAL / HR:稲葉(3ラン・8回)
【勝】 武田勝(日本シリーズ1勝0敗)

【日本シリーズ通算成績】 3試合2勝1敗



+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。