::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/05/21 対横浜ベイスターズ1回戦
【ファイターズ●0-4○ベイスターズ (札幌ドーム/28,482人)】

一日遅れの試合日記。
じ・つ・は。札幌ドームに見に行ってきたりしておりました。いや、身も心も思考も年齢も、ちっとも「乙女」ではないのですが……(笑)
普通にファイターズ戦を見に行く+スレッジはスタメンだろうから、稲田か江尻が出てきてくれたら嬉しいなぁ――って感じだったのですが…………尾花カントクのいけず~~~(しくしく)


久々(1ヶ月ぶりぐらい)の札ドで疲れたのもあったし、なんか、考えがモヤモヤしてまとまらなくて、「あーもー寝るわ!」となってしまったので、一日遅れの日記となります。



先発はダル。
序盤なんて、のびのび投げてる風に見えて、「こりゃ、ダル、調子いいんでないかい」と思ったりしてたのですが、途中から球に上手くいかなくなって、なんつーか――まぁ、遠くから素人が見ただけの感想なので間違ってるかもしれないんですけど、なまじ力があるがゆえに、「力業でどうにかなるだろう」と強引に持っていこうとしたら、粗さが出てしまってやっぱり上手くいかなかった――みたいな印象が。
対するハマの番長の投球が、立ち上がり、ちょっと不安定な感じだったのだけれども、中盤から終盤にかけて「自分に投げられる球を一番の丁寧さで大切に放ってます」って風に見えたもので――まぁ、外野の方から見てただけなんで、テレビとかで見るとまた違う印象になるのかもしれませんが。

数字を見ると、十分な内容なんですよ。7回3失点(自責1点)、これでダルを叩くなんて出来るワケないんですが、なんつーか――やっぱ球数かなぁ、これまでのダルとの一番の違いは。今までがポンポン行くカンジだったので、今年のダルはどうも「もっさり」な感じがします。
って、普通の投手だったら今の内容でも充分なんですけどね。「すんごいダル」を知ってるが故の贅沢な悩みというか、ファンの側からも要求するレベルが高くなっちゃうんでしょうねぇ。

これで3試合でしたっけ、勝ち星ナシ状態は。ダルの心はダルにしかわからんですけれども、「心が折れる」とか、そういうのは無いんじゃないかなーと。思ってる以上に飄々としてそうなカンジです。
まぁ、たぶん、ダルの更なる進化のための、今が「ジャンプ前のしゃがみ込み」状態なんでしょう。

ていうか、そうそう、ダルっていえば、ここ最近、会う人会う人に「ダルはメジャーに行っちゃうの」って尋ねられるんですが、そんなに大々的に、そんなに確定的に報道されたりしてるんですか?
つーか、ダルが何も発言してないのに、マスコミが勝手に外堀かためんなよ――ってちょっとプンプンなんですけれども。将来のことはわからんですが、普段、ダルの直接の発言をあまり目にしたり耳にしたりしてない人に「メジャー行くよ」みたいなことを吹き込まんで欲しいです。プンプン。


ダルは7回で降板。8回は――おお、実に久しぶりのウルフ投手。半月振りぐらいですか?
あまりいいイメージを残してないウルフですが、この日はきっちり結果を残してくれました。三者凡退。この後、投げる機会が増えるカモですね~(抑えはやらないだろうけど)
9回は、林が登板。2アウト、ランナー1人を出したところで谷元にスイッチ。点差がそれほど開いてなかったので、「久かな?」って思ったけど、谷元が出て参りました。
って、あんまり良くなかったですねぇ、谷元。ヒットと四球でランナーを増やして、宮西を引っ張り出してしまいます。
ここ最近は「神様仏様宮西様」な活躍の宮西ですが、満塁の場面で登場することになって、しかも相手はスレッジ、これはちょっと分が悪かった。押し出し四球で1点を与えてしまいます。
ただ、後続をきっちり断ったところは、「さすが宮西」って感じじゃないかと。あまり気落ちせず、次の登板に向かって欲しいなぁと思いますです。


打つ方は――登場曲が、一回り目が「稲田の登場曲→スレッジの登場曲」の繰り返しで、賢介とひちょりの辺りは笑えたんですが、3回目4回目になるとさすがに「うーん」って感じだったかも。ちょっとしつこかったですかね。ていうか、誰か一人ぐらい江尻の登場曲使ってあげてよ~

初回、相手のエラーなどを絡めて糸井タイムリーで1点を先制するんですが、たたみかけることが出来ず、2回以降はハマの番長を打ち崩せずに、結局1点止まり。
今年の「初回1点先制」って、負けフラグになっているような気がしてなりません……うーむむむ。


守りのエラーもあったし、ダル登板試合の割に心躍る展開が少なかったというか、いまいちスッキリしない感じでした。時間がなくてテキトーに買ったかつ丼があまり美味しくなかったのも、スッキリしない一因だったかも……(作り置きだったのか、カツの卵とじの部分が「卵焼き with はんぺんみたいな柔らかさのお肉」状態になっていた) 同じかつ丼でも「スパイシーハム勝丼」にしとけば良かったかなぁ~




横|000 100 201|4  H9 E1
日|100 000 000|1  H5 E2

【敗】 ダルビッシュ(4勝3敗)

投手:ダルビッシュ-ウルフ-林-谷元-宮西/鶴岡-大野


【通算成績】 47試合  19勝27敗1分(-8)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●(5月/9勝5敗)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-7(5-2)


試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。