::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/06/02 対広島東洋カープ4回戦
【ファイターズ△2-2△カープ (札幌ドーム/21421人)】

ま、ま、負けなかったどーーーー!

いやー、世間的には恐らく、今日の試合に対しても文句ブーブーなんだと思うんですが、今年に入って札ドでちっとも勝ててない自分的には、相手先発マエケンって時点でもうダメ予想で、なので、今日、負けなかっただけでもちょっと嬉しいです。
欲しかった宮西くんポスターも、なんとかゲット出来たし(残り少なかった。危なかった)

100603_0058~01

(↑家に帰って、早速貼ってみた。明日から、これ見てまた頑張れそう~♪)

普段、会いたくても会うことが出来ないピロ……じゃない、スライリーにも会えたし

100602_1650~02

親戚の親戚が行けなくなって、タナボタで貰ったチケットが、なんと3塁側スターシートのチケットで、いつも座れない所で試合が見れたのもすごいラッキー。

わたし的には、勝てなかったけど、とってもいい日でした。やっと生投球が見られたマッスーもちょー格好良かったし。


延長戦見届けてから車で帰宅――だったので、さすがにちょいと疲れました。試合詳細はまた明日にでも~~~


(以下、翌日記載)

先発はマッスー。いやー、生の投球が見られて大満足、ですよ~
つーか、やっぱりストライク先行の投球ってのはイイですねぇ。うんうん。たまにもたつくところもありましたが、基本的にスイスイって感じで、見ていて気持ちよかったです。札ドに女神さまに好かれてるんだろうなぁ~
ちょっと(いや、結構)頑張れば、完投も――って感じだったので、7回、2アウトから四球とヒットでランナーをためて、タイムリーを打たれて降板――ってのは、かなり勿体なかったかも。
「あと一人」ってのが、逆に作用して力みに繋がっちゃいましたかねぇ~
結果、勝ち投手にはなれませんでしたが、これはもうしっかりローテの一角を勝ち取った――と見て、間違いないでしょう。これから、色々研究されてきたりするかもしれませんが、なんとか息の長い投手になって欲しいなぁと。いや、普通にイケメンさんなんで……(笑)

で、マッスーのマウンドを引き継いだのが林。「宮西」の札を切るのはまだ早い――ってところでしょうが、しっかり後続を断ち切って仕事をしてくれました。
8回頭からはウルフ。
ここ最近は割と抑えてる感じだったので、「そろそろアブナイかなー」と思ったら、案の定――で、涙。ヒットヒット四球で、盗塁死があったのでランナーは2人だけでしたが、ピンチを招いてしまいます。
確かに球は速いんですが、たとえば藤川球児に感じるような、そういう「圧力」みたいなものがイマイチ足りないような気がするんですよね……日本で長く活躍するためには、もうひとつ二つ、頑張らねばならないかもしれません。

で、ウルフ降板→宮西登板。お誕生日の宮西くんですよ~ 打者だったら、打席で応援団から「ハッピーバースデー」のお祝いをしてもらえるんですが、投手はなかなかタイミングが難しいので、ちょっと淋しい感じですね。
前日、決勝打を打たれてしまいましたが、この日はしっかり三振に仕留めてくれます。やっぱ、安定感あるなぁ~
「よしよし、宮西くんいいぞ~」と思ってたら、あっさり一人で交代。あれ? あれれれれ?
「もう建山持ってくるんかー、宮西くん、勿体なくね?」と思っていたら、建山がタイムリーを打たれて同点になってしまいます。うーんうーん。
9回、建山続投。ランナー二人を出してしまうあたり、ちょいと調子が落ちている感じが――まぁ、一年中絶好調なんてピッチャーはおりませんけれども。

10回・11回は、試合前に500試合達成の表彰を受けた木田画伯が粘ってくれました。いいですね、木田さん。こういうところで投げてくれる存在――ってのが有り難いです。
12回は久。ランナーを貯めて石井タクローっていう絶体絶命のピンチだったのですが、最後、三振に仕留めてガッツポーズ。おお、久の生ガッツポーズ!
投球的にはイマイチだったのかもしれませんが、よく踏ん張ってくれたなーと思います。


さて、打つ方ですが――序盤、広島先発のマエケンを結構、打っていて、「おおお、これはイイんでないかいー」って感じだったのですが、序盤だけでしたね……とほほーん。
つーか、マエケン、いいピッチャーですわ。調子がイマイチでも、ちゃーんと自分の投球してましたもの。欲しい所でストライクとってたし。
2回、信二のタイムリーで、5回は賢介のタイムリーでそれぞれ1点をゲット。この他にも、2度、本塁突入のチャンスがあったのですが、2度ともホームアウトで「あぁん」って感じでした。
まぁ、マエケン先発ですし、チャンスがある時につっこめーってのは、分かる感じなんですが……(送球逸れたらセーフだし) ちょいと勿体なかったですかね。
この日は二岡が全然駄目な感じだったので、それも関係あったんでしょうかね。って、あんな飄々としていても、やっぱ4番に入ったらプレッシャーで打てなくなっちゃうのかなぁ~

12回には稲葉も出てきましたが、結局打てずに引き分け。前半は「勝ち試合おとしたー」で、後半は「負け試合ひろったー」って感じで、いつかこの引き分けが「あの時、引き分けてて良かったー」な事態に繋がってくれればなーと。

次は、東京ドームで巨人戦ですか……あああああ、あの平べったい右中間と左中間が憎らしいよ~~~




広|000 000 110 000|2  H12 E0
日|010 010 000 000|2  H10 E1



投手:増井-林-ウルフ-宮西-建山-木田-武田久/鶴岡



【通算成績】 53試合  21勝30敗2分(-9)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△(6月/0勝1敗1分)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-13(7-5-1)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【From Dusk Till Dawn】6月2日 広島東洋4回戦
【一言】  人工芝。張替えからそれなりの年月が経っていますよね?そろそろ張替えの季節ではないでしょうか。「読売が負けたのは人工芝のせ...
2010/06/03 22:52│世界日本ハムの哀れblog@自分が絶対正義だと強く信じているヤツが、一番非道い事をする
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。