::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/06/12 対中日ドラゴンズ2回戦
【ファイターズ○9-0●ドラゴンズ (札幌ドーム/27,375人)】


そろそろ「4番・鶴岡待望論」が出てきそうな予感。






(いやいやいやいや)



でも、ホント、どうしちゃったんでしょう。誰か、鶴ちゃんのスイッチ入れた?
ここ何試合かでホームラン3本ですよ。賢介・ひちょりを抜き去り、信二・小谷野に並ぶ――という。
しかも、今日のホームランは、最前列とはいえ、ライト方向へのもの。右打者が右方向――って、もの凄く調子良くないと入らないんだって聞いたことがあるんですが、ここのところの活躍「だけ」見てると、ホント、4番に据えたい感じです(笑)

今日は、鶴ちゃん1本、稲葉2本、糸井1本――と、よさこいソーランに負けぬ「ホームラン祭り」でございました。
ダルも、久々に見ていて安心出来るというか、スッキリとした投球だったし、今日、見に行った人はホント幸せですよね。





――――くそぉ~、イイなぁ~(未練タラタラ)


先発はダル。右膝の違和感で登板を1回、回避したんですが、休ませたかいがありました(たぶん)
被安打3でしたっけ。「こういうダルを見たかったんだよー」的なスムーズ投球。序盤こそ慎重になっていたようですが、初回に味方が点をとったこともあってか、どんどんイイ感じになっていきましたね~
久々に「大船に乗った感じで」投球を見ることが出来ました。「いいダル」のイメージって、こんな感じなんだよな~

ダルは7回で降板。球数はさほど多くなかったんですが、前の登板をとばしてるものですから、大事をとっての降板――って感じなのでしょう。翌日に痛みが出たりしないかちょっと心配ですが、まぁ、ダルのことなので大丈夫かと思います。
ここのところ、ダルで勝てない試合が続いていて、ダル本人の気持ち――よりも、「勝てない」ことについてマスコミやファンががアレコレあることないこと騒ぎ立てるんじゃないだろうかと、それがちょっとアレな感じだったんですが、この勝利で波にのっていってもらいたいなーと思います。やっぱ、ダルはファイターズの「柱」ですし。うんうん。

ダルは7回で降板。8回ウルフ→9回加藤武のリレー。どちらも無失点でした。
加藤がいい感じですね~ って、まだ数試合しか投げてないですが……ああでも、久も菊地もいない今、少しでも調子のいい投手が必要なんですよ~ なので、加藤にはとっても期待してます。ファイターズで復活――とか、すっごい嬉しいし。うんうん、うんうん。


打つ方は、初回、賢介ヒット→ひちょり送りバント→稲葉がガッツリ2ラン!!→ついでに糸井も、フェン直ぐらいかと思ったらレフスタに飛び込んじゃったホームラン!――で、一挙3点ゲット。
ある意味「ファイターズらしくない(笑)」攻撃で先制点をゲットしたのですが、その後も、中押し・ダメ押しとまさに理想の展開。

4回には、糸井ヒット→牽制悪送球で3塁へ→二岡の犠牲フライで1点追加。かなり浅めのフライだったんですが、糸井の足はとんでもない早さでした。こりゃ相手もキツイわ~
更に鶴ちゃんが、ライトスタンドへソロホームラン! 「強打者・鶴岡」誕生ですか?(笑)
うちの母は鶴ちゃんがお気に入りなんですが(理由:中学生みたいな顔なのにプロで頑張ってるから)、鶴ちゃんがホームランを打ったと伝えると、「鶴ちゃんは毎試合よく頑張ってるわ」と満足そうでした。母のためにも、鶴ちゃん、頑張ってくれ~!

5点でもダル先発ですから充分な感じでしたが、更に5回、賢介内野安打→ひちょりヒットで、稲葉が本日2本目となる3ランホームラン! ていうか、ヤクルト戦で打っ(以下略)
その後、ランナーを貯め1アウト満塁で、「強打者・鶴岡」がきっちり犠牲フライを打ち、9点目ゲット。これ以上ないくらいの大勝でした。


今年は本当に流れが悪いというか、かみ合わせが悪いというか、立て付けの悪い窓からすきま風が入ってガタガタ言ってるような感じなんですが、でもでも、4月のことを思い出したら、状態は確実に上がってるじゃないかと思います。
「怠慢」とか「慢心」とか、そういう単語をあちこちで見かけるようになってるんですが、一生懸命走ってる選手の背中を見てると、どうなのかなーって。手ぇ抜いてるから負けてるんだと思います? テキトーにプレーしてるんだと思います?
こういうのって、「見た目」だけで判断出来るものでもないようんが気もするんですが……あ、そうだそうだ。前に、ガンちゃんがラジオで、二岡に対して「もっと感情を前に出せ」とか言う風なことを言ってたんですが、目に見える表情が少ない=強い感情がないってことには、ならんと思うんですがなぁ~ 冷静な顔してパニくるマサルさんみたいな例もありますし(笑)


まぁ、真実がどの辺にあるのかは分かりませんが、少なくともわたしは、選手は毎試合、懸命にプレーしてるのだと信じたいです。その上で結果が○、×出るのは仕方ないことで。



中|000 000 000|0  H 5 E2
日|300 240 00x|9  H15 E0

【勝】 ダルビッシュ(5勝4敗)

投手:ダルビッシュ-ウルフ-加藤武/鶴岡
HR:稲葉9号(2ラン・1回)、糸井5語う(ソロ・1回)、鶴岡3号(ソロ・4回)、稲葉10号(3ラン・5回)

【通算成績】 59試合  24勝33敗2分(-9)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○(6月/3勝5敗1分)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-20(10-9-1)
試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。