::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/06/16 対中日ドラゴンズ4回戦
【ファイターズ●3-5○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/ 6,947人)】

これがもし、相手がロッテだとしたら、きっと9回に逆転――か、そこまではいかなくても同点に追いついて、岩瀬セーブを阻止してたんだろうなぁと思いました。




ほら、ファイターズは相手のメモリアルに弱いから……とほほほ~ん。
それにしても、岩瀬の大記録、もうちっと観客の多い試合で達成させてあげたかったような。代替試合なのでしゃーないかもしれないんですけれども……つーか、今、「おおいしあい」って入れて変換押したら「大石愛」って出てビックリ。「りりーふじん」って入れると「リリー夫人」って出てくるんですよね、うちのパソちゃんは。やっぱ、縦ロールなのかなぁ、リリー夫人。


先発は矢貫。初回、さすがにちょいとふらついていて1点を失ってしまうんですが、それが犠牲フライだったので、さほど相手に勢いは出なさそうだな――と思ってたら、2回以降、矢貫も頑張って頑張って投げてくれましたよ。
6回まで、まさに「尻上がりに調子を上げる」って感じで投げてたんですが、7回、二者連続四球を与えてしまって残念ながら降板――と。その後の結果を考えると、あそこでもうちょっと踏ん張らせても良かったような気もするんですが、精神的にもヘロヘロになってたかもしれんですしね。
残念ながら、プロ初勝利はお預けとなりましたが、今日の試合は是非とも「自信」にして欲しいなぁと。前の試合よりずっと安心して中継聞いてられましたよ。
マッスーが登録抹消となってしまった今、もーとにかくみんなで頑張るしかないんです。次も、今日みたいな投球を期待します~

で、ここからが継投、継投、また継投――となっていくんですが、まずは石井が登場。場面的に宮西くんに出て貰いたい所でしたが、まだ7回でしたからね。その後のことを考えたら、やっぱ他の投手に任せるしか。で、林は最近アレなのでおっかないから、石井一択しかなかったんでしょう。その石井がタイムリーを打たれて、1失点。
残念ではありましたが、まだ勝ってましたからね、この時点では。石井はワンポイント。次に出てきた投手に驚きました。だって、建山だったんですよ。7回で建山とは。
満塁までいったんですが、最後のバッターを三振に仕留めてなんとか傷を最小限で食い止めます。この時は「8回イニングまたぎで建山、9回宮西」かなぁと思ってたんですが……

8回、宮西くん登場。2アウトランナー1塁というところで、加藤にスイッチ。え、1イニングいかせるんじゃないの???
リリー夫人――じゃない、リリーフ陣の中で一番頼れる投手ですから、かえるのもどうかなぁ、いや、加藤に恨みがあるワケじゃないけど……と思ってたら、加藤が打たれて逆転を許してしまいました。うーん、これは悔いが残る継投。
宮西くんの使い方が、ちょっと勿体ない感じだったかなぁと。まぁ、結果論ではあるんですけどね。


打たれるのもアレでしたが、攻撃の方、中盤までは良かったんですが、それ以降、追加点が取れなかったのもアレでしたねぇ。
初回、どうやらスイッチが入ってるらしい稲葉と糸井のタイムリーでまずは2点先制。
5回、賢介ヒット→ひちょり犠打のあと、相手悪送球で賢介が一気にホームへ。3点目ゲット。ここまでは良かったんですが、これ以降、点が取れませんでした。やはり、今の状態だと3点で勝つってのはキツイのかなぁ~


いやー、なんかちょっとモヤっとするような負け試合でしたが、まぁでも、相手だって全敗するワケにはいかんし、そうそう上手くはいかないって事で。
これで交流戦終了。リーグ戦再開ですが、ああ、パリーグのチームと闘うの怖いよ~~~ パリーグ強すぎなんだもーん!


日|200 010 000|3  H9 E0
中|100 000 13x|4  H6 E1


【敗】加藤武(0勝1敗)
 
投手:矢貫-石井-建山-宮西-加藤武/鶴岡


【通算成績】 64試合  26勝36敗2分(-10)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●(6月/5勝8敗1分)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-6(3-3) 檻-8(3-5)
       鴎-9(1-7-1) 猫-9(4-5) セ-24(12-11-1)



試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【君は何かができる】6月16日 中日4回戦
【一言】  対岸の火事か他山の石か。角界を様々な問題が揺るがしていますが、その中でも大関琴光喜が関与を認めた野球賭博。これが非常に...
2010/06/17 08:18│世界日本ハムの哀れblog@あのね、生きるってことは嬉しいこと半分、辛いこと半分のものなんだって
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。