::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/06/26 対千葉ロッテマリーンズ11回戦
【ファイターズ○10-4●マリーンズ (札幌ドーム/ 31,775人)】


ラジオ解説のガンちゃんも言っておりましたが――

3~4月頃、ロッテと試合しても、ちっとも勝てない日々が続きました。「勢いの差」ってのを、ホントに実感してましたよ、あの頃。
で、リーグ戦再開してからのロッテとの2試合。なんか――入れ替わってませんか? イケイケのハムと、ちょっと元気のないロッテ。
そうなんですよ、チーム状態って、長い目で見るとかわっていくものなのですよ。だから、個人的には負けが続いても、単に「ああ、今はチーム状態がよくないんだな」って感じで、選手や監督・チーム自体を叩こうとは思わないんですよ……つーか、サッカーの岡田監督とか凄いですよね。全国レベルでの手のひら返し(笑)
これまた個人的ですが、手のひら返しって好きじゃなくて。だって、つい一ヶ月前まで「岡田辞めろ!」って言ってた人たちが、今じゃ「岡ちゃんサイコー」って言ってるんですよ。主義がコロコロ変わるのが信じられん……って、まぁ、ファンってそういうものなのかもしれんですが。

おっと、話がよこに逸れてしまいましたが、とにかく、今のこの好調な時期のうちに出来るだけ借金を返しておかないと――と。
今日は楽天さんが負けたので、久々に――実に久々に「単独5位」に浮上。ほら、辛抱してたらいい事もあるじゃないですか。いや、まだ5位ですけれども(笑)

ダルに勝ち星ついたし、栄ちゃんは絶好調だし、榊原はスクランブルじゃないとアカンってのが分かったし(汗)、NHKの中継が入るとやっぱ勝率がいいし。
ホークス戦の時にも味わいましたが、3連勝ってのはかなり難しいことですが、でも、明日の先発、うちの勝ちがしらのケッペルだし、是非ともチャレンジしてもらいたいなーと思う次第です。チャレンジするのはタダですからね!(笑)
先発はダル。
何がよくなかったのかは分かりませんが、序盤からあまり調子がいい感じではなくて、「やっとスムーズにいくようになったぞ」って思ったのが5回を過ぎてから――でしたかね。
よしよし、宮崎県のためにも出来るだけ長く投げてくれ~と思ったのですが、7回に2アウトから連打を許して1失点。投球数も120球にのぼっていたので、7回で降板しました。
「イマイチかな?」っていう投球が、普通のピッチャーの「上出来」なんですから、基準が高すぎですよね、ダルの場合(笑)
勝ち星がひとつ増えて7。二桁は大丈夫そうですね~ 夏大好き、アツイの大好きなダルですから、これから調子を上げていってくれるでしょう。お疲れさま、ダル~~~

6点差があったので、8回のマウンドには榊原。「短期間で勝ち星を稼ぐ男」として、すっかり認識されている彼ですが、「順番」の中に入って投げるのはやはり構えてしまうのか、今日はタイムリーを2本打たれて2失点。ホームだし、楽に投げれる場面だったんですけどね……逆にそれがプレッシャーになったのかなぁ~
で、傷を広げないうちにウルフにスイッチしたのですが、ウルフも西岡にタイムリーを打たれて失点してしまいます。7-4。点差はまだあったのですが、ロッテを勢いづかせるとオソロシイですからね。多くのファンの脳裏に、春先の逆転劇が蘇ったことでしょう。

けれどもしかーし! 今のファイターズには頼れる4番がいるんです。小谷野最高や! 外人大砲なんて最初からいらんかったんや!――的な(笑)

ではでは、序盤から攻撃の方を振り返ってみましょう。
先制点はファイターズ。初回、賢介ヒット→ひちょり犠打→稲葉タイムリーという、実に教科書通りな形で1点を先制します。
2回には、1アウトから鶴ちゃん→金子→賢介と塁に出て、1アウト満塁。ひちょりはアウトになってしまったのですが、稲葉が走者一掃のタイムリーを放って4-0。
更に3回には、糸井四球→二岡ヒット→信二四球→鶴ちゃん犠牲フライで1点追加→金子四球→賢介タイムリー→ひちょりショートゴロの間にもう1点追加で7-0に。

序盤で大差がついて楽勝かと思われたんですが、8回に4点を失い、ちょっとイヤーなムードが札ドに漂い始めます。が、しかし。
8回裏、1アウトから金子内野安打→賢介四球→ひちょり四球で1アウト満塁。稲葉は倒れてしまうんですが、小谷野が、うちの4番さんが走者一掃のタイムリー2ベースを放って、10-4に! これで勝負がつきました。

9回は、サイレントK・石井が投げて四者凡退。これで3カード連続の勝ち越し――になったのかな?
一時は数えたくなくなるぐらいあった借金も、今や4ですよ。もうちょっと頑張れば完済出来るかも――と。いやいやいやいや、油断は禁物ですが、先の方がちょっと明るくなってきて嬉しい限りです。やまない雨はない――ってヤツですね。えぇえぇ。
明日の先発はケッペル。いつも通りのピッチングでロッテ打線を抑え込んでくださ~い!


ロ|000 000 130| 4  H13 E1
日|133 000 03x|10  H11 E1


【勝】 ダルビッシュ(7勝4敗)

投手:ダルビッシュ-榊原-ウルフ-石井/鶴岡


【通算成績】 72試合  33勝37敗2分(-4)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○(6月/12勝8敗1分)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-9(5-4) 檻-11(6-5)
       鴎-11(3-7-1) 猫-9(4-5) セ-24(12-11-1)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【マーフィーの法則】6月26日 千葉ロッテ11回戦
【一言】  やっと帰ってきた札幌ドーム。交流戦明けっていっつもビジターで再開なんですよね。今年は予備日を抜かせば交流戦最後のカード...
2010/06/27 08:31│世界日本ハムの哀れblog@良きことだけを選べる人生など、ありはしない
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。