::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/06/30 対西武ライオンズ11回戦
【ファイターズ○7-4●ライオンズ (県営大宮/ 20,314人)】


今日は、延長になった上に試合開始も19分遅れて(大宮ではなく川越で練習をしていて、移動に時間がかかったらしい)長い試合になりました。
こういう試合に勝てたのは大きいと思います。こんだけ選手つぎ込んで負けたら、疲労的にも精神的にもダメージ大になりそうで。という点で、今日の勝利は「明日」に繋がる勝利でもあったのかなーと。

これで、交流戦以降、4カード連続勝ち越し――になるのかな。うひひひひ。嬉しいですねぇ。
しかも、借金がついに「1」!! 乱立している借金問題系法律事務所もビックリな返済スピードですよ。いっそのこと「ファイターズ法律事務所」とか設立してみます?(笑)
オリックスが勝ったために順位の変動はありませんが、春先の最下位独走の時を思い出したら、3位争いすら見えてきた今は、とっても幸せな時間だなぁと。
「心が折れた」とか「今年はダメだ」とか言って諦めないで見守り続けてきたからこその、今のこの幸せです。まぁ、いつまで続くか分かりませんが(出来れば、ずっと続いて欲しい~)、幸せは味わえる時に味わっておきましょう。


そうだそうだ、賢介、球団新記録の月間43安打(だったかな?)おめでとう! 延長になったからこその記録でした。物事には何事にもいい面と悪い面があって、今日もアッサリ勝っていたら、記録更新はなかったでしょう。
それにしても、6月の月間MVPは誰になるんだ……???(糸井と栄ちゃんと賢介の3人にあげたい気分)
先発は八木くん。なんか、八木くんが投げてたのが遠い昔のようですね……
「びしっ」とした感じではありませんでしたが、丁寧に丁寧に投げていた模様。
失点はどちらもホームランによるもので、まぁ、地方球場&西武相手だから仕方ないのかなぁ(西武相手だと、普通にホームラン2~3本打たれるイメージ)
ただ、「ハム先制→西武逆転→ハム再逆転→西武同点」っていう展開になってしまったので、そこはちょっと勿体なかったような。勝ちもつかなかったですしね……
絶望的にダメダメってワケではないし、今はちょっと何かがずれてしまっているのでしょう。先発不足の今、試合を作ってくれる貴重な投手ですから、次の登板も頑張って欲しいです。

八木くんは6回途中で降板。ここからが今日は長かった。そして、投手陣がとってもとっても頑張った!
6回途中から加藤武→7回石井→8回途中からウルフ→9回途中から宮西→10回も宮西→11回久――というリレー。
宮西くんが投げてる時だったかな、金子が背面キャッチに失敗した時に「ああ、こりゃ完全に流れが西武に行くわ~」と思ったんですが、そこで踏ん張ってくれた宮西くん、頼もしかったです。今日はストレートが良かったみたいですね。
加藤→石井→ウルフのリレーも、だんだん信頼度を上げている感じ。久は、勝ち越したあと、裏の西武の攻撃の先頭打者にホームランを打たれるという荒技を披露してくれましたが(笑)、その後3人抑えてゲームセット。
これはアレですかね、地球温暖化に対抗して「ドキドキ劇場で肝を冷やして、涼しくなってね!」という久のサービス精神の現れなんですかね(違う違う)
絶対的守護神に対抗して、エンターテイメント的守護神という、新しいクローザーの形なのかもしれません(?) まぁ、何にせよ負けなくて良かったです。とりあえず、ホッとしておきましょう~


打つ方は――初回、ここ最近出来ていた「賢介ヒット→ひちょり犠打→稲葉か小谷野で得点」という形が作れなくて、それで苦労した感じです。
西武先発の野上も、決して、立ち上がりイイ感じではなかったんですが……あとの展開を思うと、序盤にもうちょっと押せていたらって感じですね。

先制点は、2回の糸井の場外ホームラン。駐車場の車に当たってなきゃいいですけど(笑)
そのあと、逆転を許してしまうんですが、5回、小谷野→糸井と連続ヒットのあと、陽くんが犠牲フライを放って同点に追いつき、信二2ベースのあと、相手ワイルドピッチで勝ち越しに成功します。
でも、同点に追いつかれて、そこからは両チームの中継ぎが踏ん張りまくった感じ。
こっちも防戦一方で苦しかったけど、西武も、攻めても攻めても点が取れなくて苦しかったことでしょう。こっちが苦しい時は、相手だって苦しいんです。ワールドカップ・パラグアイ戦のように。

延長に入り、西武が出してきたカードが「大沼」 世間一般じゃアレな感じですが、対ハムでいうと結構抑えてる印象があって、イヤ~ンな感じがしたんですけれども、1アウトから賢介ヒット→ひちょり四球→稲葉四球で1アウト満塁に。
ここで打席には小谷野。今や、ファイターズの頼れる4番です。小谷野の放った打球は前進守備の間を抜け、2点タイムリーに! 小谷野最高や! 外人大砲なんて最初っから(以下略)
ここから更に陽くん→信二とタイムリーが続いたのが良かったですね。特に信二は、ここのところダメダメな感じだったので、タイムリーが出て気分的にちょっとホッとしたのではないかと。
陽くんは今日のヒーロー。久々に声を聞いて新鮮な感じでした!


こうなると、もう一つ勝ちたくなっちゃいますよね。人間って欲深だから。
明日の先発は金森くん。とにかく、1イニングでも長く長く投げてください~ んでもって、打線は序盤で10点くらい取っちゃって!!(無茶言うな!)



日|010 020 000 04|7  H14 E1
西|000 210 000 01|4  H11 E0


【勝】 宮西(2勝1敗1S)

投手:八木-加藤武-石井-ウルフ-宮西-武田久/大野-鶴岡
HR:糸井9号(ソロ・2回)


【通算成績】 75試合  36勝37敗2分(-1)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)

※試合数メモ 鷲-8(3-5) 鷹-9(5-4) 檻-11(6-5)
       鴎-12(4-7-1) 猫-11(6-5) セ-24(12-11-1)



今日、「おお振り」の作者さんが始球式をやったんですね……新刊が出るっぽいようですが、今、何巻まで買ってあるのか覚えてないや~(おい。ていうか、揃える過程で同じ本を2冊買ったりしてるし)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【GO GO MANIAC!】6月30日 埼玉西武11回戦
【一言】  育成選手出身だからいい選手ではないはず。先週ソフトバンクの育成選手出身の山田投手に捻られて、「ハムも育成選手制度使った...
2010/07/01 09:17│世界日本ハムの哀れblog@良きことだけを選べる人生など、ありはしない
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。