::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/07/18 対楽天ゴールデンイーグルス14回戦
【ファイターズ●2-3○イーグルス (Kスタ宮城/20,388人)】


あともう一歩が届きませんでしたねぇ。
つーか、Kスタと西武ドームは、あんまり勝てるイメージがありません……ううううう(ちなみに、ヤフードームはイイ感じ。壁の高さが札ドに似てるからか?)


先発は金森くん。
好投してるのにポコンとホームランを打たれる投手を「一発病」と言ったりしますが、金森くんは「二発から三発病」なのかなーと思ってみたり。
2回に、山崎とルイーズにそれぞれソロHRを打たれ、3回にタイムリーで1失点。3回3失点で降板だったんですが、最初から3回って決めてたのかな? 榊原と金森くん、両先発みたいな感じで。
ずば抜けた投球ではないのだけれども、見限るほどでもない――というビミョーなラインでしょうか。何かこう……ピッチングの「コツ」みたいなのを掴んでくれたら、6回2失点ぐらいで行けそうだけどなぁ~って感じです。矢貫とかにも言えるんですけれども。

金森が3回で降板、4回からは榊原。
4回は、ランナーを出しつつ無失点。5回・6回は三者凡退――と、こちらはきっと「コツ」を掴んでますよね。シーズンを振り返った時、榊原の活躍はきっとトップ10の中に必ず入ってくると思いますですよ。本人がこの活躍に一番驚いていたりして(笑)

7回は、待ってましたの菊地登板。いやー、菊地がいなくてどれだけ大変だったか!
2軍での防御率が悪い――と聞いていたので、ちょっと心配でしたけれども、いい時の片鱗は見せてくれたんじゃないかと思いますです。ランナーをためるものの無失点。
菊地が戻ってきてくれることで、中継ぎ陣の負担がちょっとでも軽くなればいいなぁと。

8回はウルフ。気づけば、右投手では建山の次ぐらいに安定してるんじゃないだろうかと。
もうちょっと出番が増えてもいいかもしれませんね。って、連投がどれくらいOKなんだ――とか、まだ分からんですけれども……

投手陣は9回トータルで3失点ですから、まずまずの仕事だったのでしょう。やっぱ、打線の方がなぁ。
楽天先発の永井も、決して出来がよかったワケではないようですが、ハム打線がボール球を振りにいってしまって、結果的に永井を助けた形になっていた――と。
得点も、村田くんの犠牲フライと小谷野のタイムリーの1点ずつで、「たたみかける」事が出来なくなってるのがキツイなぁ~~~みたいな。
いっせいに調子を上げて、いっせいに調子を落としてる感じですかね。二岡が戻ってきてくれたんで、そこら辺に期待したいなぁと。あと陽くんと。

9連戦も3分の2を消化。残り3試合です。
選手もキツイかもしれないけど、もうちょっと頑張ればオールスターだから、後悔のないよう、「あそこでもうちょっと頑張れてれば……」と後で悔しい思いをすることのないよう、頑張って欲しいなぁと願う次第です。ホームゲームだから、なんとか勝ち越ししたいですね!



日|001 000 010|2  H7 E0
楽|021 000 00x|3  H9 E0

【敗】 金森(1勝1敗)

投手:金森-榊原-菊地-ウルフ/大野



【通算成績】 91試合  45勝44敗2分(+1)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●○(7月/9勝7敗)

※試合数メモ 鷲-17(6-8) 鷹-12(7-5) 檻-14(8-6)
       鴎-12(4-7-1) 猫-15(8-7) セ-24(12-11-1)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。