::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/08/20 対西武ライオンズ18回戦
【ファイターズ○5x-4●ライオンズ (札幌ドーム/25,735人)】


林・建山・宮西のお立ち台もレアだと思いましたが、今日の「飯山&高口」っていうお立ち台は、もっとレアだよなぁ――と。
今日の試合を見に行った人は、ホントにチケット代金以上の興奮と感動を持ち帰ったことでしょう。私も、スレッジの逆転満塁サヨナラホームランを現地で見た時は、魂抜けましたもの。人生でアレだけ興奮したのははじめて――みたいな(笑)

ダルが打たれてしまってシューンとなってしまっていたが故に、ただの「同点打」「サヨナラ打」以上の価値があったように思います。とりあえずダルは、飯山さんと高口に焼き肉おごらんとアカンですね(笑。結局、スレッジに焼き肉おごったんだろうか……)

それにしてもアレですな、「もうダメだ」と勝手に決めつけてさっさと諦めて、9回頭で札ドを後にした人は、今頃、どれほど悔しいことか(笑)
世の中がさほど上手くいかないのと同じように、負け試合で9回裏に逆転する――ってのは、確かに、滅多にないことですけれども、でも、今夜のように「ゼロ」ではないのですから、仕方のない交通事情以外で席を立ってまだ試合が続いている球場に背中を向けるのは、とっても勿体ないなぁ――と思ったりしました。

個人的には、いい時だけチヤホヤするんじゃなくて、負け試合の悔しさも最後の最後まで共にするのが「応援する人間(あえて、「ファン」とは言わない)」じゃないかなーと思うのですけれども。
って、そうか、球場にいる人全員がハムを応援してる人とも限らんか……いや、自分が目撃した「展開が思うとおりにならなかったらすぐ帰る人」は、大抵、ハムファンの格好してましたけどね。スレッジのサヨナラ満塁打時にも、直前で帰った人いたんだよなぁ、アレは悔しいよなぁ~



ま、なんつーか、「野球は9回裏2アウトから!」ってことで。
先発はダル。2回まで、アウトは全て三振――ということで、すごく調子が良さそうだったんですが(実際、6回まではほぼ完璧な内容だった)、7回、突如、連打を食らって気づけば4失点。
今日は大野くんが捕手だったんですけれども、「大野くんだからダメだった」っていうワケでもないと思いましたですよ。実際、6回までは無失点でしたし(前に組んだ楽天戦も、ボロボロに崩れたワケじゃなかったし)
この前、今江に吹っ飛ばされてた鶴ちゃんを見て、鶴ちゃんが怪我をして離脱するっていう可能性もゼロってワケじゃないから、大野くんと組む経験をしておく――ってのも、チームとしては悪いことじゃないと思うのですが(この事で鶴ちゃんが発憤してくれたら、なおヨシ)、「大野くんと組む事自体」が悪く思われるのは、ちょっと大野くんに気の毒かなーと思ったりしました(試合前のラジオでも、「どうして鶴ちゃんじゃなくて大野くんなの? 鶴ちゃんでいいでしょが」的なニュアンスのことが言われてましたよね)
ってまぁ、ダルに関して言うなら、鶴ちゃんだろうが大野くんだろうが、自分のピッチングを押し通しそうなカンジもするのですけれども(笑。中嶋さんと組んだ時は、さすがにちょっと大人しかっtあかな~)

そんなこんなで、9回を投げて、7回だけ別人みたく打たれちゃいました。ダルで4失点ってのはダメージ大だったのですが――今日は、意外な人がチームと札ドの空気を救ってくれまして!


その前に、2回、中田くんがレフトポールギリギリ――というか、ポールにぶつかる(?)ホームランを打ちました。久々のホームラン! ていうか、打った瞬間、絶対、ファールだと思ったんですが、アレが入っちゃうのが凄い。本人の気分が晴れるホームランになってくれたらいいなぁと。

それ以外は西武先発・平野の前になかなかチャンスも作れずに、7回、ダルが打たれて4-1になって、なんか先行きが暗~い感じになってしまいまして。でも、「9回裏3アウトまで諦めたらいかんぜよ」と、野球の神様が教えてくれましたね。
9回裏、糸井→二岡と出塁。ここから中田→鶴ちゃんと連続アウトで万事休す――だったのですが、恐怖の控え9番打者・飯山さんの放った打球は、レフトスタンドに一直線!!
プロ13年目にして初のホームランです! そういや、キャンプの頃、解説の光山さんが飯山さんのことを「13年目の秘密兵器」って言ってましたっけ……ペナントも終盤にさしかかりつつあるこの時期に秘密兵器解禁ですか?(笑)

試合は延長戦に突入。10回を投げた菊地も、とても良かったようで。投げる気迫が凄かったようですねぇ。ブレイクした頃の菊地が戻ってきてくれたのかな?
菊地の好投が流れをグイと引き寄せたのか、10回裏、1アウトから小谷野→糸井と連打で出塁。ここでこれまた秘密兵器(?)の高口が、右中間を破るサヨナラタイムリーを放ちます!
映像を見たら、陽くん、思いきりコーラかけてましたね(笑) コーラは禁止のハズ~~~~
お立ち台は、もちろん飯山&高口。いいヒーローインタビューでした。いい試合でした!



明日の先発はマッスー。おお、マッスー、身体はもう大丈夫なのか~い。
中村マサルくんがイイ感じでローテに入ってきてますからね。同じルーキーとして、対抗心メラメラでしょう。マッスーの好投で、西武戦、勝ち越ししたいなぁ~(なので、野手のみなさん、先制点よろしく!)


西|000 000 400 0 |4  H 9 E0
日|010 000 003 1x|5  H12 E0

【勝】 菊地(1勝1敗)

投手:ダルビッシュ-菊地/大野-鶴岡
HR:中田9号(ソロ・2回)、飯山1号(3ラン・9回)


【通算成績】 113試合  56勝55敗2分(+1)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●●●○●●●○(7月/11勝11敗)
●○○○○●○○●●●○●○●○(8月/9勝7敗)

※試合数メモ 鷲-17(9-8) 鷹-17(10-7) 檻-16(8-8)
       鴎-21(8-12-1) 猫-18(10-8) セ-24(12-11-1)


***
甲子園も、いよいよ決勝戦! 楽しみ!!
試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。