::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/08/24 対楽天ゴールデンイーグルス18回戦
【ファイターズ●1-4○イーグルス (秋田/10,212人)】


1回裏のアレが全て……でしたよねぇ、ファイターズ的には。
だって、2回以降のケッペルはほぼカンペキでしたもの(3回はフライ×3、4回は三振×3で「綺麗にそろうマニア」さんにはたまらん感じ)
ホント、あの回だけだったんですよ。どうにかして、1回裏だけ無かった事にでけへんかなぁ……(そりゃ無理でんがな)

うーん、負けてしまったのは残念ですが、でも、中田くんがあの岩隈から「もうちょっとでホームラン」なタイムリーを打ったりしたので、気分的にはそんなに落ち込んでないです。つーか、すげーな、中田くん。今年はホント「グンっ」って感じで伸びてるわ。
やっと芽が出てくれたようで、オバチャン嬉しいよぉ~(これから大樹に育ってくれよ~)


先発はケッペル。
試合開始時点では、風速8メートルという千葉マリン並みの状況でして。それが関係してたのかどうかはちょっとわからんですが、よーいドンでいきなり4失点というツライ状況に。
「今日は悪いケッペルの日か」と思ったりしたのですが、2回以降は三者凡退の山。途中、雨が降ってきて試合が中断したりしても、7回までをしっかり投げきってくれましたですよ。
初回の失点も、味方守備に足を引っ張られた感があるので(バントの時、鶴ちゃんが2塁に投げたらセーフになったり――とか)、今日のケッペルはそんな悪い感じには思えませんでした。自責も2点ですしね。

8回からは林。宮西くんがアンナコトになっちゃった今、林にかかる期待は大きいと思います。毎回100点の投球――なんて贅沢は言わないので、平均75点ぐらいで安定してくれたらなぁと。


打つ方は――チャンスが全く無かった訳でもないのですが、それがチャンスらしいチャンスでも無かったので、ちょっと厳しかったかなぁと。
それ故に、中田くんのタイムリーは嬉しかったですよ。まさに「一矢報いる」ですね。
負けてはしまいましたが、「未来」を垣間見ることが出来たのは良かったかなーと思いますです。どんな負け試合でも、探せば救いはあるものさ~~~

日|000 000 100|1  H5 E1
楽|400 000 00x|4  H6 E1


【敗】 ケッペル(12勝6敗)

投手:ケッペル-林/鶴岡-大野


【通算成績】 116試合  58勝56敗2分(+2)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●●●○●●●○(7月/11勝11敗)
●○○○○●○○●●●○●○●○○○●(8月/11勝8敗)

※試合数メモ 鷲-18(9-9) 鷹-17(10-7) 檻-16(8-8)
       鴎-21(8-12-1) 猫-20(12-8) セ-24(12-11-1)


試合日記_2010  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
冒頭の文、1回表じゃなくて、1回裏でした。寝ぼけて書いてしまったようで……あとで直します(汗)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。