::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/08/28 対オリックスバファローズ18回戦
【ファイターズ●1-2○オリックス (京セラドーム/ 31,711人)】


ダルが投げて負けた日って、試合日記、どうやって書いたらいいのかなぁ――と、韓ドラを見ながら考えてるうちに、グースカ眠ってしまいました(汗。朝、目が覚めたら茶の間でしたよ……床の上で寝たので身体が痛い)

ダル本人はああいう人だから、負けたこともマイナスな事もフツーにフツーな感じで受け入れて、特にダメージにしたりもしないと思うんですが、ダルで負けるとファンとかマスコミとか周辺にいる人とか、そういう「外野」がアレコレわーわー言うのが、なんか嫌だなぁって。
いやまぁ、アレコレわーわー言うのがファンやらマスコミやら「外野」の仕事だって言われればそうなんですけれども(笑)
最近は、だから、負けた日はデナイトも聞かないようにしてます。私の苦手な「チームも選手もやる気あるのか、必死じゃないから負けるんだ。ストレスたまるわ、ムカツクわ~」的な意見も聞かずに済んで、気分さわやかですよ(笑)


そりゃまぁ、全部勝ってくれたら嬉しいし気分もいいだろうけど、実際問題、相手だって必死なワケだし、今のパリーグって想像している以上に戦力差がなさそうな感じだし、ほぼ互角な気持ちと気持ち、実力と実力がぶつかり合って、それにちょこっと「運」を混ぜ込んだ上での「勝った、負けた」じゃないですか。もちろん、意気込みは、毎試合「勝つぞ!」ですけれども。
でも、どんなに意気込んでも負けてしまう日はあるんだし、だから、負けてしまった事をまるで「罪悪」のように言うのはどうなんだろうなぁと思うワケですよ。ていうか、私が「勝ち」にこだわらなさすぎなのか? そうなのか???


うーん、やっぱり上手く書けんわ。なので、ダルにはあんまり負けて欲しくないです(笑)


先発はダル。正直、「どうして鶴ちゃんじゃないんだろ?」と思ったりもしますが、だからといって大野くんとのコンビが悪いというワケじゃなくて、この日だって2回の2失点だけじゃないですか。
なんつーか、今年のダルはきっとこういう巡り合わせなんじゃねーかと思いますです。ほら、人間、「ちゃんと努力してやってるんだけど上手く行かない時期」ってあるじゃないですか、生きていると。
負けてしまったので、なんか投球そのもののイメージも悪い感じですが、野球的に見たら「9回2失点の何がアカンのですか」ですよ~ 打つ方がもうちょっと上手く行ってたら――ですねぇ、ホント。
あ、そうそう、1000投球回達成、おめでとう! これからもどんどん投げていって欲しいなぁと思いますです――ファイターズで。えへへ。


さて、問題の打つ方ですが――オリックス先発・中山に上手いことやられてしまいました。
ラジオで「いつでも打てそうな投手」とか言ってましたが、そういうのって、案外、打てないことが多くありません?(つーか、マサルさんがいい例のような)
チャンスが全く無かった訳じゃないんですが、上手いことかみ合ってくれなかったのが残念なところ。
そんな中、8回、中山からかわった鴨志田からタイムリーを打った栄ちゃんはさすがだなぁ――と思いました。打点王への道をまた一歩進みましたね!


今は下位チームですけれども、春先の勢いなんかを思い出せば、決して「楽勝」出来る相手ではない――と。「どっちが勝つか分からない」からこそ勝負は面白い、のだと思いますです。戦力差のみで決着がつくなら、ヤン・ウェンリーはとっくの昔に負けちゃってるよ!


日|000 000 010|1  H8 E0
オ|020 000 00x|2  H7 E0

【敗】 ダルビッシュ(10勝7敗)

投手:ダルビッシュ/大野


【通算成績】 119試合  59勝57敗3分(+2)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●●●○●●●○(7月/11勝11敗)
●○○○○●○○●●●○●○●○○○●○△●(8月/11勝9敗1分)

※試合数メモ 鷲-19(10-9) 鷹-17(10-7) 檻-18(8-9-1)
       鴎-21(8-12-1) 猫-20(12-8) セ-24(12-11-1)

試合日記_2010  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
ヤン・ウェンリー・・・ってダレですか?

>今年のダルはきっとこういう巡り合わせなんじゃねーかと思いますです。ほら、人間、「ちゃんと努力してやってるんだけど上手く行かない時期」
っての、私もそう思っています。
つか、「そう思わないで他にどう思うの?」なんですけどね~。
私はどっちかっていうと、相手チームよりファンと戦ってる感じ。
ファイターズファンと。(笑)
なので、mizさんの気持ちすごく共感してます。

それにしても、ヤン・ウェンリーってダレだろう・・・
編集 △ page top
::
ヤン・ウェンリーというのは、「銀河英雄伝説」という、かつてちょっとしたブームを起こした小説の登場人物の一人でして…………いやいや、オタクな発言をしてしまってスミマセン(笑)

ちなみに言うと、軍人な彼は戦争の天才だったりするんですが、戦力差があったり状況が悪かったりしても、常に戦いで勝ち続けたため「奇蹟のヤン」などと呼ばれておりました。本人は戦争嫌いで、ぐーたら好き、ついでに紅茶好きな人だったんですが。


なんか最近は、負けると、負けたこと自体よりも、ラジオ等でファンがアレコレ言い出すのが、ちょっとイヤーンな感じで。
札ドも、3塁側に座って野次を聞くよりは、1塁側でのんびり楽しみたいなぁ――みたいな気分だったり。

負け試合も、それなりに楽しみ方はあると思うんですが……世間一般はそうじゃないようなので、ちょっと肩身が狭い気分です(汗)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。