::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/09/07 対西武ライオンズ21回戦
【ファイターズ●4-5x○ライオンズ (西武ドーム/15,420人)】

北海道は、かなり涼しくなってきました。
そのせいで、夏の疲れが一気に出てきたのか、昨日はもう眠くて、眠くて。
なんとか頑張って、試合日記を半分ぐらい書いたんですが、上のまぶたと下のまぶたが両手を携えランデブー状態になってしまい、カビーのツイッターみたいな言葉遣いになてしまてはこまるので、潔く寝ました。なので、前半は昨日書いたもの、後半は今日、書いたものになってます。



***
負けてしまったので、手短に。っていうか、思い出すのも辛い……あぅ~~~~~~

ケッペル、勝たせたかったですよねぇ。むぅむぅ。いやだって、いい投球してましたもの。
ただ、背中に張りが出てしまって、しかも、蒸し風呂のような西武ドーム。大事を取って早期降板ってのは理解出来ます。無理させて、状態を悪くさせてしまうワケにはいかんですもの。
そんでもって、継投。ラジオを聞いてないので、世間様の評価がどうなってるかは分からない――というか、まぁ、予測はつくんですが(汗)、まぁでもさー、榊原・宮西・建山の3人を出して、3人が3人ともダメだった――ってのも、予想つかないじゃないですか、今年の成績を考えてみると。誰か一人ぐらい、相手に傾く流れを食い止めるピッチングが出来ると思っちゃうじゃないですか~

采配批判――采配批判ねぇ、いや、だってほら、「この継投だと負けそうだなー」なんて思って選手を送り出す人間なんて、いないじゃないですか。「この選手が力を発揮してくれれば大丈夫」と思って送り出すワケで。だから「監督だけの責任」ってワケじゃあないと思うんですが、現在の世間一般では監督「だけ」叩かれてますよねぇ……いやもう、ホント、大変な仕事だわ。生まれ変わって野球界に生きることになっても、監督にはなりたくないし(こんな、「ファン」から寄ってたかって叩かれる商売、お金もらったってやれないよ~)

痛い一敗ではありますが、まぁ、受け入れて腹の中に収めるしかないでしょう。人は、そうやって生きていくものです――と、前に読んだ小説に書いてありました。

先発はケッペル。
慎重になりすぎたのか、若干、四球が多いようにも思えましたが、でも、いい投球でしたよねぇ。テンポも良かったし。
6回投げて、被安打3、無失点。これは勝たせてあげたかった~ 残念無念。
6回99球でしたので、普通ならもう1イニング行く所だったんですが、試合途中、背中に張りが出てきてしまって、トレーナー室へ行って状態を確認するほどの状況だったと。
暑い中で投げてましたから、体力もいつも以上に消耗してたのでしょうか。

ホント、残念でなりませんが、でも、こういうのは「持ちつ持たれつ」ですもんねぇ。中継ぎに助けられる事だって多々ある訳だし。
なかなか上手いこといかない世の中ですが(涙)、でも、ケッペルの勇姿は決して色あせないよ――と。

で、ここからがツライ展開。榊原→宮西→建山と、出てきたピッチャーが次々打たれ、4点あったリードがあっという間に無くなる――というか、気づいたら逆転されていたり(汗)
うーん、3人揃ってダメダメってのは確率的にも珍しいような気がするんですが、まぁ、こんな日もあるんでしょうなぁ~


8回は林が投げて三者凡退。そんでもって、最終回に行く前に、打つ方なんですが、3回、2アウトからひちょりの2ベースをきっかけに、連打連打で二岡まで行って、一気に4得点。イイ感じで得点出来てたんですが、7回に中継ぎ陣がつかまって逆転されてしまいます。
がしかし、8回、糸井がソロホームランを打って同点に追いつき、試合は9回裏へ。

9回も林続投。延長を見据えてのことだったのですが、賢介のエラー等もあり、気づけばノーアウト満塁の大ピンチ(汗)
で、久登場。「久の17球」の奇蹟よもう一度――と思ったのですが、現実は無情で、あっさり犠牲フライを打たれてサヨナラ負け。うううううううう~~~~~


なんだか人生、上手く行きませんが、だからこそ、あとから振り返った時、人は笑ってそれを思い出せるのでしょう。今年は演歌な一年ですなぁ~


日|000 400 010 |5  H7 E1
西|000 000 501x|6  H9 E0

【敗】 林(1勝2敗)

投手:ケッペル-榊原-宮西-建山-林-武田久/鶴岡
HR:糸井15号(ソロ・8回)

【通算成績】 127試合  63勝61敗3分(+2)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●●●○●●●○(7月/11勝11敗)
●○○○○●○○●●●○●○●○○○●○△●●●(8月/11勝11敗1分)
○○○○●●(9月/4勝2敗)

※試合数メモ 鷲-19(10-9) 鷹-20(12-8) 檻-19(8-10-1)
       鴎-24(10-13-1) 猫-21(12-9) セ-24(12-11-1)

試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。