::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2010/09/10 対福岡ソフトバンクホークス21回戦
【ファイターズ○2-1●ホークス (ヤフードーム/33,160人)】

いやほら、お盆、超忙しかったじゃないですか。
ちょっと放置してたら、金魚の水槽が藻だらけになっておりまして(汗) 暑かったから、藻の生育も順調(?)で、外から金魚が見えない状態になっちゃったのですよ。うはは~
で。昨日、やっと掃除をしたのですが、2ついっぺんにやったらすげー疲れて、試合日記も途中まで頑張って書いたのですが、そこで力尽きてしまいました。若い頃は、徹夜したって平気だったんですけどね……(遠い目) 

ってことで、またまた前半は昨日、後半は今日、書いたものです。どうぞヨロシコ。

***

ぬおー! 延長戦の末の1点差ゲームという、胃にちっとも優しくない試合でございました(笑)
まぁ、たった1勝ではあるのですが、でも、この試合をモノに出来たのは結構、デカイんじゃないかと思いますです。マサルさんで落としたら、こっちのダメージ極大でしたものねぇ~

直接の勝因は、ひちょりのスクイズ成功でしたけれども、間接的には「研究されても不調でも、やっぱり相性のいいマサルさんvsホークス打線」、「中継ぎ時の榊原に対する勝ち星の神様の異常なまでの愛情」あたりがあったんじゃないかと思います。

得点が犠牲フライとスクイズ――という、極めて地味な戦いではありましたが、とにかく、勝てて良かった。これでまた明日に希望が繋がりました。
「3タテ」の可能性は消滅したので、明日の先発ダルには、気楽~~~に投げてもらいたいなーと思いますです。つーか、ダル対杉内って、開幕戦みたいな豪華さだなぁ~


先発はマサルさん。
「こんだけ毎回、毎回、ホークスにぶつけてたら、その内、打たれるんじゃないだろうか」と心配したりしてたのですけれども、今日は毎回、ランナーを出すキビシイ展開。
4回には3連打で1点を失ってしまいます。「うわー、やっぱ当てすぎか~~~」と思いかけたのですが、ズルズルと崩れてもおかしくない場面でマサルさんは踏み止まってくれました。
相性の良さ+これまでホークス戦で培ってきた経験=勝ち越しは許さず――って感じだったんでしょうかねぇ?

その後も、ランナーを出しつつのらりくらりとかわすピッチングで、結局、6回を投げて被安打9の1失点。残念ながら同点の場面での降板となりましたが、わたしの心の中の勝ち星はマサルさんよ~~~~

7回からは宮西→榊原→久のリレー。
宮西くんが、ちょっと良くなかった――ですかね? 先頭打者に四球を与えてしまっていたし。
でもでも、送りバントの後、連続三振でピンチを切り抜けたあたりは、「さすが!」かと。ホント、頼りになります♪
で、勝ち投手となり8勝目をゲットしたのが榊原。マサルさん→宮西くんと、ちょいと雰囲気的にイヤ~ンな感じだったのですが、それを三者凡退×2で吹き飛ばしてくれました。
って、あれ、新人王ってルーキーしか獲れないんでしたっけ? 前年が何試合出場以下だと資格有り――なのは、フレッシュオールスターの出場資格でしたっけ。なんか、ごっちゃになってるな(汗)
とりあえず、榊原の年俸、ポーンと上げてあげてください、フロントさん!

10回に行く前に、打つ方を――って、まぁ、ホークス先発・山田の前にアッサリアッサリ攻撃だったんですけどね(汗)
3回、1アウト満塁から稲葉の内野ゴロの間に1点を先制したのですが、あまりに地味すぎて、なんか点を取った感じがしませんでした(笑。ホークス側も、きっとそんな感じだったと思う)

すぐに同点に追いつかれ、そこから、チャンスがないワケじゃないんだけど、押せ押せムードにもならない――という、本当に地味な展開。投手戦というか、「相性戦」な感じ?
決着がつかぬまま、延長戦突入。延長戦だと、ホームチームが有利なイメージですが、先に点を取ったのはファイターズの方でした。

10回、先頭の大野くんが四球で出塁→陽くん送りバント→賢介ヒットで繋ぎ、1アウト1・3塁。絶好のスクイズ日和でしたが、まさにその予想通りにひちょりが綺麗にスクイズバントを決めて、代走の紺田がホームイン。
この貴重な貴重な、チョー貴重な1点を10回裏、久が三者凡退で守りきりゲームセット。マサルさんで落とせない試合をきっちり拾い上げました!


3連戦のアタマを取れたのはいい事ですよね~ この勢いがずっと続いてくれたらいいなぁと思います。「ずっと」は無理でも、「出来る限りなが~~~~~~~~~~~く」(笑)


日|001 000 000 1|2  H4 E0
ソ|000 100 000 0|1  H9 E1

【勝】 榊原(8勝1敗) / 【S】 武田久(0勝5敗15S)

投手:武田勝-宮西-榊原-武田久/大野-鶴岡


【通算成績】 130試合  65勝62敗3分(+3)
●●○●△●●●●○●●●○●○○●●●●○●●●○●●●○●○○(3~4月/10勝22敗1分)
○●●●○○○○○●○○○●○○●●(5月/11勝7敗)
●△●●○○●●○○●○●○○○○○●○○○○(6月/14勝8敗1分)
○●○○●○○○○●○●●○●●●○●●●○(7月/11勝11敗)
●○○○○●○○●●●○●○●○○○●○△●●●(8月/11勝11敗1分)
○○○○●●●○○(9月/6勝3敗)

※試合数メモ 鷲-19(10-9) 鷹-21(13-8) 檻-19(8-10-1)
       鴎-24(10-13-1) 猫-23(13-10) セ-24(12-11-1)
試合日記_2010  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。